2020年04月01日

【NFL】 プレーオフ進出チーム数が増加

2020 シーズン、すなわち今度のシーズンから、プレーオフ進出チームが各 7 チーム、計 14 チームに増加。ディビジョンに各4チーム、4ディビジョン、2カンファレンスなので、全32チーム。うち14チームがポストシーズンに進出なので、割合で言えば 43.75 %。「条件緩すぎ」日本プロ野球のクライマックス進出確率に近づいてきましたね。

気になる組み合わせは、
・7th Seed @ 2nd Seed
・6th Seed @ 3rd Seed
・5th Seed @ 4th Seed
と、当たり前ですけど順当で、1st round bye が1チーム減って1チームになりました。

休まずワイルドカードを勝ち抜いたチームが波に乗って有利に進めるのか、唯一休んだチームが怪我人復調でやはり有利なのか、いきなり結果が見えてきそうですね。

今は NFL Game Pass が無料開放中ですから、ときどき過去を懐かしみながら、無事開幕できることを待っています。

WRビンセント・ブラウンはなんでいなくなったのかとか、RBライアン・マシューズは怪我してなければ意外と頑張ってプレーしてましたね、とか、動けたアントニオ・ゲイツはやはり最強ですね、とか思いつつ、40 分濃縮版を見たりしています・・・。
posted by masa at 09:28| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

NFL 新プレーオフ採用?

NFL Japanの記事、「新CBAによりプレーオフ出場チームは14に」。

今はじっくり読めませんが、各カンファレンス6チームだったプレーオフ進出が7チームになった模様。以前の情報では、ファースト・ラウンド・バイのチームが2から1になるとあったような。

追って確認します。
posted by masa at 11:57| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

MLB も結局開幕延期

予定通りの開幕を狙っていた MLB ですが、急転、最低2週間の開幕延期を決定。状況としては、仕方ありませんね。
posted by masa at 11:39| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

【Swallows】開幕投手はベテランの石川投手ですが・・・

プロ野球 開幕戦は、とりあえず日程未定の延期です。スワローズの公式サイトではまだ触れられていなく、3月20日からの阪神デーゲーム3連戦はそのままになっていますが、いつ、いつに延期かを決めるのは難しいですね。ドラ1奥川投手や村上選手が出遅れているスワローズとしては、悪いことではないと思えますが、日程が消化できなくなる危険性があります。オリンピック休みにもやるか、ダブルヘッダーの連打か、シーズンエンドも延長するか、あるいはショートシーズンか。難しいですね、本当に。

MLB を見ると、パドレスだけではなく、全チーム影響を受ける新ルールが適用になる模様です。ピッチャー交代したら、3人の打者との対戦か、イニング終了まで交代できなくなるらしいです。試合時間短縮のためだそうですけど、使う投手数を少なくできる? より優秀な投手をブルペンにまわさないと、耐えられないでしょうか? 最悪ケースでノーアウト満塁で登板、3者連続ホームラン被弾で6失点。やむをえない事情があれば別でしょうから、疑惑の負傷退場みたいなものも出てくるでしょうか。

パドレスは 26日、ロッキーズを迎えての開幕となるようですが、どうなんでしょうね。いまのところはスケジュール通りに実施されるとアナウンスされています。
posted by masa at 10:12| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

【Chargers】まずはエクラーを確保

RBエクラーと複数年契約

やっとですね。4年契約みたいですね。よかった。ゴードンはとりあえずFA市場に出るとのことですが、チャージャースとの契約を否定するものではない、ということです。が、チャージャース有利になったと言えるでしょう。

新リーグイヤーが3月18日あたりにスタートなので、あと10日ほどで何か大きな動きがありますね。リバーズ to コルツ、は大したことありませんが、ブレイディ to チャージャースも、なくはないです。
posted by masa at 15:25| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

【Chargers】WR ベンジャミンをリリース

QBリバーズをついに放出してチーム再構築に入るチャージャースですが、TE ゲイツは引退、TE ヘンリーはフランチャイズ・タグ指定になりそうであり、ディフェンスラインのボサについては情報入らず。ドラフトでとりたい QBは評価上昇により逃す可能性も。トレードアップして無理やり QBを獲る手もあるでしょうけど、ハズした場合のコストは数シーズンになる可能性もあり。

で、とりあえず、大きな期待を背負いながらもブレークしなかった WRトラビス・ベンジャミンをリリース。当時は快速パスキャッチャー獲得で、本当に期待したんですけどねぇ。

そういえば、今さら RBゴードンが、チャージャースでもいいや、みたいなことを言っているような。無理でしょ?
posted by masa at 10:02| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

【Chargers】QB探しの旅へ

11月19日、「【Chargers】 メキシコ戦」で書いた通り、無事リバーズとの契約なく、リバーズ一家はフロリダにお引越しし、本人は FA に。FA 市場を試すのではなく、もうチャージャースには戻らないことになっているようです。しかも、それはだいぶ前に決断され、合意していたということなので、フロリダ引越しの前なのでしょう。しかし、おそらくこうなるとわかっていたチーム首脳陣は、なぜ最後のほう、プレーオフがなくなってからもリバーズを使ったのでしょう? イーストン・スティックを試すべきだったのでは??

ゲイツも、ウェドルも、イーライも引退しました。

まあ、チャージャースの歴史からすれば、リバーズは他チーム、今はタンパベイ・バッカニアーズと言われているようですが、きっと活躍することでしょう。スーパーボウルまで行くかは、チーム事情によるでしょうけど。

トム・ブレイディも FA 市場に出て、もしかするとタイタンズ入りと言われているようですが、きっとそれはないでしょう。チャージャース入りしたら面白いとは思いますが、ないでしょう。フルーティーとか使ってた時代のように、有望な QB を獲得できるまでは、他チームから出たベテラン QB でつなぎますか?

ソーファイ・スタジアムにチャージャース・ファンが集結するのか、あるいはこれからも敵地のような環境で戦うのか、楽しみですね??

posted by masa at 14:17| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

【Chargers】アントニオ・ゲイツ引退

今シーズンはチームの低迷もあって、ゲイツに声がかかりませんでしたね。残念ですし、結果的には、ゲイツがいればもう少しマシなチーム成績だったかも知れませんし、リバーズが引退 or 移籍せずに済んだかも知れません?!

チームの成績のせいで(?)、偉大な RB トムリンソンも、TE ゲイツも NFL 100 プレーヤーに選ばれていないと思いますが、重要な働きをしたことに間違いありません。

マーション・リンチのように、ここぞというタイミングでの引退撤回を夢見ています。きっと、そうできるチームは、チャージャースしかありませんが。
posted by masa at 10:03| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

【Chargers】 微妙なドラフト順位を獲得!

2019 シーズン最終戦、チャージャースは、見事! やるべきことをやりました! まだ時間があるのにゴール前でのターンオーバー・オン・ダウンズや最終ドライブでのインターセプト、わかってますねぇ。チーフスにファーストラウンド・バイの権利を与えると同時に、ドラフト順位を1つ上げて6位を獲得。将来を見据えた QB を獲得するには微妙な感じですけど、どんな具合でしょうか?

レイダースは諸条件の前に自分がブロンコスに、まあある意味完全にやられて、脱落。というか、ブロンコスに 7-9 で並ばれ、レイダースはドラフト12位、ブロンコスは4つ下がって15位に。それでよかったんでしょうか? 直近5戦4勝、1敗はチーフスだということですから、QB ロックで目途がついた、と捉えてよいのでしょうか?

リバーズが QB1 にこだわり、ブロンコスの QB1 問題が解決に向かっているなら、リバーズの行き先はどこでしょう? Twitter で何か発言していますが(ポストゲーム・カンファレンスのハイライトですね?)、最後に "I couldn't try any harder." と言っているような?

一方で「Rivers would play for another team before retiring」とあったりして。

そして、スワローズも、チーム史上最高年俸を得た山田選手、新人王の村上選手を中心に、バレがいなくなってもまだ打てる、高津監督が投手陣を立て直して、頑張っていただきたい!

パドレス、内野手をスター選手で埋めましたから、あとは外野手をうまくやりくりして、まさかの打線のチームに生まれ変わっていただきたい!
posted by masa at 12:34| サンディエゴ ☁| Comment(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

【Raiders】奇跡の逆転プレーオフ出場なるか?

7勝8敗ながらもまだプレーオフの夢は消えていない、オークランド最終年のレイダース、逆転進出条件がものすごい!

まずはレイダースがブロンコスに勝つのは当然必須ですが、それ以外に下記の条件すべてがそろったとき、プレーオフ進出!

8-7 タイタンズが 10-5 で地区優勝を決めている同地区首位のテキサンズに負ける。数字上、これは可能性ありですね。ただテキサンズが主力温存などとなった場合は、わかりません。

8-7 スティーラーズが 13-2 で地区優勝かつホームフィールド・アドバンテージを決めているレイブンズに負ける。レイブンズは無理する必要ありませんから、必死のスティーラーズがどうか、ですね。

5-10 ジャガーズが 7-8 コルツに負ける。どちらもPOにかかわりませんから、数字通りならコルツ勝ち、すなわち成就。

そしてレイダースが、スティーラーズに、ストレングス・オブ・ビクトリー、つまり対戦相手の勝敗数で不利(相手が強かった)となる。

以上!

最後の条件が達成されるには、以下のいずれかでOK!

・7-8 ベアーズが 10-5 バイキングスに勝つか引き分け・・・難しそう。
・3-11-1 ライオンズが ホームフィールド・アドバンテージを争う 12-3 パッカーズに勝つか引き分け・・・難しそう。
・5-10 チャージャースが 11-4 チーフスに勝つか引き分け・・・リバーズ最終戦で頑張ってまさかのもう1シーズン獲得?! いや、頑張って仮に勝利しても、リバーズはない。
・地区優勝しか決めていない 12-3 ペイトリオッツが 4-11 ドルフィンズに勝つか引き分け・・・あるでしょう。

テキサンズとレイブンズが、特にレイブンズが、主力を使わないか早々に下げて、展開がどうなるのか、層は厚いのか薄いのか、そのへんによりレイダースの未来が決まりそうです。ただ、第6シードなのでもうオークランドには戻れませんけど。
posted by masa at 15:33| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする