2019年03月14日

【Padres】米プロスポーツ界でみじめなファン2位獲得・・・

日本にパドレスのファンはいるのかな、と思ったら、こんな悲しいデータを発見。

ESPNの「Most mirerable fan bases in pro sports」です。

アメリカ4大スポーツのファンで、報われないファンたち。定期的にランキングを行っているようですが、2018年12月のランキングで、サンディエゴ・パドレスは(前回と変わらず)堂々の2位! 2010年以来勝ち越していなく、2006年以来プレーオフに出場していない弱さ。最後に良かったのは1998年、ワールドシリーズまで進んだシーズンです。ヤンキースにスウィープされたようですが。プロスペクト(将来活躍が期待できる若手)がたくさんいても、年俸が上がってきたら放出しちゃうんですから、勝ち続けるチームにはなれそうもありません。

が、ここ近年の補強により、だいぶ改善されていると思いますけどねぇ。投手陣はわかりませんが、打線がよくなったかと。かつては投手力で戦おうとしていましたが、今は打撃改善一辺倒。大塚・ラインブリンク・ホフマンの黄金リレー時代は戻りそうにありません。

ちなみに1位はサクラメントに移転後にチャンピオンシップを獲得していない、そして2006年以来プレーオフにも出場していない(NBA最長)サクラメント・キングス。

NFLでの1位は全体3位のクリーブランド・ブラウンズですが、なんとオデール・ベッカム獲得で、本気で勝ちに来ている気配。夢があって、いいですね。チャージャースはトップ25に入らず、39位。リバーズがいるうちは、まだなんとかなるでしょうか・・・。
posted by masa at 10:32| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

【LAラムズ】ウェドル獲得

レイブンズが(高額のため?)放出したウェドルは、すぐにラムズが獲得。より安定しそうですね。

同じロサンゼルスのチャージャーズは、アッダイ放出を決め、エイドリアン・フィリップスとジェイソン・ベレットはFAになった模様。思い切った改革な感じがしますが。WRタイレル・ウィリアムズ、LBデンゼル・ペリーマンもFAですね。ゲイツがどうだ、とか言っている場合じゃないような。

チーフスは、ジャスティン・ヒューストンをリリース。レイダースは、問題のアントニオ・ブラウン獲得を決めましたが、今年のドラフト3巡と4巡を提供。LGオセメレとドラフト6巡をジェッツに送って、ドラフト5巡を取得。なんだか得してない感じですが、ジョン・グルーデンの手腕で再構築できるのか、わかりませんね。
posted by masa at 10:13| サンディエゴ ☁| Comment(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

【Padres】MLB史上最大の契約?!

おカネは出さない(出せない)ことで、MLBのファーム的な位置づけだったパドレスですが、日本の新聞にも載るほどの大契約をゲットしてしまいましたね!!

詳しくは知りませんが、読売ジャイアンツに有望な若手(しかし活躍はたったの1年)ビヤヌエバを放出したパドレスで空いた3塁手を、何度もオールスターに選出されている26歳、3割30HR狙えるマニー・マチャド選手でアップグレード。10年契約だとか。3億ドル? チャージャースがいなくなって、今シーズンは勝利も重ね、ついに本気の補強となったのでしょうか??

ポジション固定で打撃に集中できるマイヤーズ、すでにいる大物ホズマー、そしてマチャド。軸は決定ですから、残りをしっかりまとめられると、ずっと弱いままの打線が改善されるかも知れません。

先発投手陣がうまくいけば、今年こそはチャンスがあるかもしれませんね!
posted by masa at 10:38| サンディエゴ ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

復帰します

多忙により、しばらくこのブログも NFLも、ノーチェックになってしまっていました。

だいぶ緩んできましたので、スーパーボウルは終わってしまっていますが、NFL、スワローズ、パドレス、また気になるところがあれば、アップします!

ご心配をおかけして、すみませんでした。

posted by masa at 16:19| サンディエゴ ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

【Chargers】 He is a MONSTER.

キーナン・アレン・デー。

内容も結果もいろいろありますが、とりあえずさておき、なんといっても気になるのは、記憶違いでなければ、もうロサンゼルス2シーズン目だと思うのですが、複数の人が、つい「サンディエゴ」と言ってしまうところ。「複数」は3名ではないかと思えます。ラムズはセントルイスに何年いたでしょうか? そして建設中のスタジアムに2チーム入るってのは、いかがなものでしょうか??

Spanos さん、San Diego 'Super' Chargers, again、非難しませんよ!
posted by masa at 13:43| サンディエゴ ☁| Comment(7) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Chargers】 まもなくキックオフ!

チャージャース@スティーラーズ、もしチャージャースが勝てばかなり有利な展開になりますが、このあとすぐ、日テレG+で生中継があるようです。気になる・・・。
posted by masa at 09:55| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

【Chiefs】 カリーム・ハントをリリース!!

AFC西地区首位のチーフスですが、なんとエースRBのカリーム・ハントをリリース!!

どうやらシーズン前の暴行容疑が固まり、公式に出場ができなくなったため、ということですが、それにしてもこれは大きなインパクトがありますね。9-2 チーフスは 2-9 レイダース相手ですが、万一チームが混乱してレイダース戦を落とせば、この先も崩れていくかもしれませんから、注目です。それでも苦戦しないなら、本物と言ってもいいでしょう。

追う 8-3 チャージャースは、夜に移動された 7-3-1 スティーラーズですね。いきなりブラウンズと引き分けて、それだけでシーズン終了なのかと思っていましたが、そんなことはなく、成績を戻してきましたから、油断できないどころか、大きな試練です。ゴードンOUTでエクラー先発がどうなのか、DTミベインも事情により欠場で、リージットもIRで、ディフェンスが耐えられるのか? 勝てばワイルドカード以上を確保したと言ってもいいほどの1勝と思えますから、大注目です。

あとは 6-5 レイブンズが 4-7 ファルコンズに勝てるのか、どちらも 5-6 のブロンコスとベンガルズはどちらに勢いがあるのか、6-5 コルツは 3-8 ジャガーズに順当に勝てるのか、5-6 ドルフィンズは 4-7 ながら好調のビルズに勝って生き残れるのか・・・。さすが終盤、どれも大きな展開の違いを生みそうですね。続きを読む
posted by masa at 10:39| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

【Chargers】 リバーズがNFL記録を2つ樹立

弱っているアリゾナ・カージナルス相手ですから、ゴードンがいなくても、リージットがIRでも、タイレルが出なくても、勝つことには間違いないでしょう。ゲーム内容はまだ知りませんが、NFL公式に、リバーズが2つのNFL記録を樹立した、とありました。

続きを読む
posted by masa at 10:25| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

【Padres】ビラヌェバ放出

日本語ではビヤヌエバと書いているようですが、とにかくパドレスが何故か戦力外にして、日本のチームへの移籍があるようだとされていたクリスチャン・ビラヌェバ、昨日のニュースでは巨人に1塁手で移籍する模様。阪神は誤報だった、という話もあるようです。

MLB公式の新しい記事を見ると、巨人で間違いなく、空いた3塁手はマイヤーズになりそうだ、と。

そのマイヤーズ、こちらの記事では、トレードでの放出候補である、と。外野手はマイヤーズ、レンフロー、レイエスで、全員右打ちだからだそう。控えにコーデロとジャンカウスキー。2名との交換トレードでマリナーズが有力だそう。いずれにせよ、マイヤーズを外野から動かして、マーゴを代わりに入れるようです。まあ、あといろいろ書かれていますが、その中で気になるのは「高額」です。MLBのファーム、またはリサイクル工場に徹するなら、逆にそれでもいいので、高く売って欲しいのですが、どうもそうでもないという難しさ。打線強化は諦めて、投手強化も良いわけですが、日本でもイェーツが打ち込まれてますから、どうなんでしょうねぇ。

ちなみに日本では「ビヤヌエバ」と表記しているようですが、ここでは「ビラヌェバ」と書いていて、当初は「ビーラヌェーバ」と書いてました。どこかに読み方の発音記号があるようなページを見つけていたのですが、今は探せていません。「vee-yah-noo-WAY-vah in Spanish」と書かれているところがありましたので、「ビーヤーヌーウェイバー」ですから「ビヤヌエバ」で良さそうです。
posted by masa at 10:57| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

【Padres】3塁手に痛手?

NFL Week 11、ラムズ対チーフス、詳しくは追っていませんが、ハイスコアリング・オフェンスがシーソーゲームを展開し、かなり素晴らしい展開だったようですね。ここだけみれば、スーパーボウル・クラスのような。序盤の異変が嘘のようなペイトリオッツやスティーラーズの復活、NFCでは(チャージャースが捨てた)ブリーズ&セインツの快進撃もありますから、どうなるかはわかりませんが。

そしてみすみす負け数で並ぶチャンスを逃したチャージャース。ペリーマン不在が大きいのか、リバーズのインターセプト病が発症してしまったのか。次週、カージナルスには苦戦しないとは思いますが。

そして今見つけた、パドレスのビラヌェバ、日本に行くかもしれない?!

ここには、「DFA'd」と書かれています。Designated For Assignment、すなわち戦力外?? シーズン初期の勢いは落ちていたかもしれませんけど、あきらめるのが早すぎるのでは?? 「必ずしも自由契約や放出を前提としてはいない」ということのようですが、だとすればチームはマイナー契約にしたい、ということでしょうか。

記事中では、日本のチームとだけ書かれているだけですから、どこというわけではないのでしょうか。ネットで軽く検索すると、阪神が狙ったものの、高額のため撤退した模様。「高額」であるなら、パドレスとマイナー契約しないでしょうから、FAになるなどして移籍? いずれにしても、あきらめが早いような(パドレスが)。ジェイク・ピービーも、エイドリアン・ゴンザレスも、アンソニー・リゾも放出したパドレス・・・ブリーズを壊して捨てたチャージャースのようにならないといいのですが。

いつかのように、使い古されたベテランの再生工場になったほうが、(安定した)成績向上目指せるのかも?
posted by masa at 09:41| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする