2020年11月24日

【Chargers】0-9 ジェッツ戦

詳しくは見ていませんが、シーズン未勝利のジェッツが相手ですから、いつものチャージャースなら、「ああ、かわいそうだ、W をプレゼントしよう」と思うところです。いや、そう思うかどうかにかかわらず、勝ち切るなんてことはありません。

そしてその通り、最初の攻撃から、パントをブロックされてのタッチダウンとか、ファンブルロストとか、最後のほうでもパントのセーフティとか、サービス満載でした。

続きを読む
posted by masa at 12:56| サンディエゴ ☁| Comment(4) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

【Swallows】山田哲人選手残留決定!

山田哲人選手、スワローズに FA 権を行使せずに残留決定! コンディションを整えて、1番または2番を打ってほしいです。例えば1番坂口、2番山田、3番青木、4番村上。夢がありますね。山崎選手を前にして、青木選手を5番とかにしても点が取れそうです。そうですね、3番山田、4番村上、5番青木なら勝負を避けにくい打線になりそうです! なお、条件は「7年総額約40億円プラス出来高」と言われているようですが、球団からの発表はありません。

と同時に、石山泰稚投手とも契約合意。FA 権を行使せず残留だそうです。頼もしいです。

復活した小川投手を軸に、先発投手がうまくまわれば、リリーフはまあまあいけますし、最後は石山投手確定なので、楽しみはありそうです。COVID の状況は良くありませんが、MLB や NFL と比べ、日本プロ野球はかなりうまく制御できたようですから、満席にはできなくても、きっとシーズン開始できるでしょう。

あ、そうですね、奥川投手が出てきたら、楽しみが増しますね。
posted by masa at 15:35| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

【Padres】クレビンジャーが手術へ

Padres が獲得した先発エース候補のクレビンジャーですが、無理して投げたせいなのかはわかりませんが、TJ 手術により 2021 シーズン全休に加え、もっと時間がかかるかもしれない、と。とんでもなく残念ですし、先発投手陣に大きな狂いが生じたことに間違いありません。モーランドを捨てたお金で、デービーズみたいに未来ある投手を獲れるか、育てられるでしょうか??
posted by masa at 17:17| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

【Chargers】 スーパールーキーQB対決!

今年のルーキーQBは、かなり良さそうですね。今日はハーバート vs タゴヴァイロアですが、ベンガルズのジョー・バローも、チームはチャージャース同様、大きく負け越していますが、今日を終わって 2272 ヤード、11 TD、5 INT、QB レート 91.4、ラッシング TD も 3。ビッグベン、イーライ&リバーズとはまた異なる、モバイル QB でしょうね。あ、この中で1名、スーパーボウルに届かない QB がいますけど・・・。

続きを読む
posted by masa at 10:29| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

【Chargers】相手違いのミラクル返し!

まあまあ好調のラスベガス・レイダースをホームに迎えての対決。

ジョー・バローより期待できると思える新人 QB ジャスティン・ハーバート、28 of 42、326 ヤード、2 TD、0 INT かつラン5回 24 ヤードと大活躍と言っていい数字! いつもいつもキーナン・アレンは9キャッチ 103 ヤード、喉痛は COVID ではなかったようですが、普通に活躍、かつやっと見えてきたマイク・ウィリアムズは 5 キャッチ 81 ヤード。ゲイツ後継ハンター・ヘンリーは、ものすごく物足りませんが。

ディフェンスにボサはいなかったようですが、Time of Posession もチャージャース 34:44 対レイダース 25:16 と、NFL にしては珍しいほどの圧倒! 先週のブロンコス戦の恨みをレイダースで晴らす!?

続きを読む
posted by masa at 10:28| サンディエゴ ☔| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

【Padres】グリシャムがゴールドグラブ賞を獲得!

まだ 24 歳になったばかりのトレント・グリシャム、センターの守備でゴールドグラブ賞を獲得! ドジャースのベリンジャーと、ブレーブスのアクーニャを超えて! NHK BS1 でやっている MLB The Best Play の常連選手を上回る!!

パドレスの選手としては、2012 年に3塁手として獲得したチェース・ヘッドリー以来だそうです。センターとしては、1995-1996 のスティーブ・フィンリー、2006 のマイク・キャメロン以来です。

最終候補に残っていたマチャードは、ロッキーズのアレナドに敗北。ティングラーとクローネンワースも何かに残っていたと思いますが、どうなったかな??
posted by masa at 09:24| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

【Chargers】メーク・ミラクル in デンバー!

いつも間にか出場可能になったメルビン・ゴードン&ブロンコスと、敵地デンバーで 2-4 脱落対決です!

ハーバートの残している数字は良く、評価も高く、実際にハイライトなどを見ても、これは将来楽しみというよりは、今すぐ楽しみですから、オフェンス力でブロンコスを撃破して、ワイルドカードレースに残留する必要があります!!

序盤、ハーバートのインターセプトからフィールドゴールを決められ、一進一退の攻防、さすが同レベル対決! でしたが、ここで QB の差が!!

続きを読む
posted by masa at 12:34| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

【Chargers】頑張りどころ

山火事で QB ハーバートらは家から避難、ホテル暮らしになってしまっているようです。

そして今度は、どうやらただでさえ弱いと言われるオフェンスラインの1人、ここまで3ゲームで先発しているライアン・グロイさんが COVID により自主隔離へ。チームはリモートミーティング、そして週後半にはデンバーに移動予定。

NFL Game Pass International アプリでチャージャース対ジャガーズのハイライト動画を見ましたが、ハーバートはかなり良さそうですね。20 ヤード超の TD パス数では、ラッセル・ウィルソンに続いて NFL 2位のようです。ブリーズは大怪我から復帰して大活躍していますが、必ずしもそうなるとは限らないので、オフェンスラインはハーバートを守っていただきたい。あのランの様子を見ると、素晴らしいと思う反面、心配になります。
posted by masa at 08:59| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

【Chargers】1st W at Sofi

新ホームのソーファイ・スタジアムで、新 QB のジャスティン・ハーバート率いるチャージャースがジャガーズを振り切って初勝利をあげたのは知っていましたが、内容を知りませんでしたので、今頃確認してみます!

ディフェンス、ミンシューのパスは抑えたようですが、RB ロビンソンに走られまくりですね。ですが、パスよりはランのほうが進まないので、1st down 取られてディフェンスが疲れるでしょうけど、結果としては良かったようです。DJチャークさんへのパスを防ぎまくったのが成功の要因のように、数字からは見えます。サックも5つ、ボサも 0.5 増えました。

オフェンス、ハーバートは 347 ヤード 3 TD と好調で、どこかでスティックも1回投げています。ランは不調で、ラッシングリーダーはハーバート、66 ヤード、2位はケリーの 29 ヤード。ダメですねぇ。パスターゲットは KA13 狙い続けで、13 回ターゲット、10 回キャッチで 125 ヤード。キーナン・アレンが怪我したら、終わりに近いですねぇ。ロングパス・キャッチャーのガイトンさんも活躍ですが、残りの WR へのパスは少ないです。バランスが悪いでしょうか、それともまだ慣れていないから KA13 に通せるときだけ通せば合格でしょうか。

K バッジリーは FG 1回外しですけど、XP も1回外していて、困りますね。接戦を獲れない原因でしょうね。

成績は 2-4 と、QB ロックが戻ったものの KC に大敗したブロンコスに追いつきました! レイダースもブレイディにやられて 3-3 に後退。ワイルドカードは 5-1 レイブンズと 5-2 ブラウンズには追い付かないとして、残りは 3-3 ドルフィンズ、4-2 コルツ、3-3 レイダースですから、まだあります。CBS Sports の数字では、地区優勝はもう 1% 未満ですが、ポストシーズン進出の可能性は、レイダースより上の 20.2%。なくはありません。

ロサンゼルス&ソーファイ仲間のラムズは 5-1 ベアーズに勝って 5-2、素敵な成績ですがそれでも NFC 西地区2位タイ。5-1 シーホークス、5-2 カージナルス、下を見てもすぐ、4-3 49ers といる地区ですから、目が離せないですね。NFL での略称も LAR じゃなく LA だし、リアル LA チームです。サブ LA チームのチャージャースは、ハーバートを成長させて立て直さないといけませんね。

次戦は敵地での 2-4 対決、@ブロンコス。QB ロックの調子が戻らないうちに叩く必要あり、です。得点力がないブロンコスですから、ディフェンスが頑張る必要あり!
posted by masa at 12:44| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

【Padres】契約状況など

最重要プレーヤーの1人、タティース Jr はあと4年、チームのコントロール下にあるようですが、先手を打って長期契約を行う可能性があるということです。ここ数年、予算を抑えない補強に出て、やっと強くなってきましたから、打線はキープしたいですね。

重要な先発投手、クレビンジャーとラメットは、手術なしで行くそうです。再度怪我しないよう、十分に直して、先発として活躍して欲しいです。

クローザーの2人、カービー・イェーツとローゼンタールがどちらも FA です。ローゼンタールは最後こそ打たれましたけど、良かったような気がします。イェーツは怪我で終盤出場していませんが、そのぶん安く上がりそう・・・、最低どちらか残留ですね??

先発からリリーフに転向した(させられた?)ギャレット・リチャーズも FA ですが、チームの取り扱い状況から見ると、残留はないのかも知れません。FA になるキャッチャーのジェイソン・カストロは、ノーラのバックアップになるかも知れないですけど、若手キャッチャーでもいいでしょうか。ジュリクソン・プロファーも FA ですが、地味に活躍しているように見えましたから、ぜひ残留させて欲しいです。

ミッチ・モーランドは1年のチーム・オプションがあり、今シーズンはあまり目立っていませんけど、キープでしょうか。来シーズンに DH がなくなるようなら、出場機会が少ない割に高いかも知れませんけど。World Series 終了から5日以内に決断する必要があるようですけど、ルールが決まらないと決めにくいですねぇ。

よくわかりませんが、先発のデービースやファムが、年俸調停申請可能な最終年でしょうか。とすれば、揉めるかも? あとは、まあきっと、大丈夫でしょう。

オフシーズンの注目は、ピッチャーを獲得するか、と、元記事ではまとめられています。そうですね、先発はもう1人いたほうが安心かと思います。

とりあえず、打線としては来シーズンも大丈夫、投手陣をどうにかすれば、もう1回、夢を見られる、と言えそうですね。でも例年、スタートは良くても7月〜8月ぐらいから徐々に落ちて下位争いになりますから、特に先発投手、うまくまわしていただきたい!
posted by masa at 10:03| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする