2018年09月18日

【Chargers】Week 2 at Buffalo

開幕週にレイブンズ相手に 3-47 と大敗しているビルズ、QBも不安定ですから、どう考えても勝利をつかむでしょう・・・。

続きを読む
posted by masa at 09:49| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

【Chargers】 いつでもチャージャース

NFL 開幕です。
そしてチャージャース、ロサンゼルスに移転しても、変わらずにチャージャースを保ちました!!

リージットが出場停止、ボサが怪我で欠場ですが、開幕前から地区優勝確実視されていますから、ホームでチーフス相手ですから、負けられないというよりは、負けるわけがありません!!

続きを読む
posted by masa at 10:38| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

【Swallows】 トリプル・トリプルスリー

快進撃というほどでもないスワローズですが、一応 116ゲーム消化して 57勝 58敗 1分で、カープに3連敗して差を詰めるどころか借金転落ですけど、それでもまだ2位。ぎりぎりですが。

全143ゲームなので残り27ゲーム、14勝 13敗で5割をキープしたいですね。でないと何を言われるか、わかりません。今シーズンの3位は勝率5割を割るでしょうから、災難がふりかかることでしょう。スワローズじゃないといいんですけど。

で、山田哲人選手ですが、30盗塁を達成しましたね! ホームランはすでに30本ですので、40-40は無理そうですけど、トリプルスリーはチャンスがあります。524打席 427打数 133安打で、0.3115ですので、現在はクリア中。規定打席はゲーム数×3.1のようですから、444打席あればOKなので、もしこのまま残りを全試合欠場なら達成ですね。そうしないでしょうけど。

おおよその打席数は 27×4で 108打席、打率に影響する打数としては 95ぐらいみておけばいいでしょうから、現在の数字に足すと522打数なので、157安打あれば .301ですから、あと 24安打。27ゲームフル出場で毎試合1安打あれば到達しますから、チャンス十分!

バレンティンの 113打点は2位のジャイアンツ岡本選手が 89ですから、確定的。ホームランはバレンティンが 33本で停滞中に、ベイスターズの筒香選手が 31本まで追い上げて来ていますから、きわどいです。猛打のソト選手や、カープの(地味に打ってる?)丸選手も注意ですが。

3位のジャイアンツが勝率5割を達成するには、残りの 19ゲームを 11勝 8敗でいいので、まだあります。4位のタイガースだと、19勝 12敗なので、ここまでの状況からは難しいでしょうね(残りの対戦相手にもよりますが)。5位のベイスターズは、20勝 6敗なのでかなり厳しく(5割を切っての3位は狙えますが)、最下位のドラゴンズだと 18勝 3敗と、まず考えられません。

カープを除けばスワローズ有利は変わりありませんので、先発投手陣に期待します!!
posted by masa at 13:20| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

【Chargers】 そうきたか!!

最終53人となったメンバーはまだ見ていないのですが、チャージャース・アプリの通知により、そのニュースを知りました! もしこれが最初から両者によりプランされていたとすれば、これはすごいです。心が動かされます。


続きを読む
posted by masa at 09:40| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

【Chargers】 定期的に怪我人がでます。

NFL公式サイトのこの記事(http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000951810/article/nine-reasons-to-hope-or-worry-from-nfl-preseason-action)の最後の方で、チャージャースの怪我について触れられていました。内容的には簡単に書かれてますけど、普通に考えれば、それはチームとしての死活問題、正常に機能していないと言えますが・・・。

簡単に訳せば(だいたいです)、

チャージャースの怪我を管理する立場にある人を心配しています。新しいシーズンが始まるごとに、チャージャースに幸運が訪れることを期待しますが、そのたびにワイルドに「ヘビに噛まれ」ます。チャージャースはすでに主なプレーヤー3人を失っています。TEヘンリー、CBベレット、Sジェイレン・ワトキンス。NFLでも最
高のプレーヤーをいつも怪我させ続けます。

その通りですね。オフェンスではキーナン・アレン、マイク・ウィリアムズを大切に。ディフェンスでは、ミベーン、ボサ、イングラム、ヘイワードを大切に。ヘイワードは大丈夫だったでしょうか??

Who's Next?
posted by masa at 14:24| サンディエゴ ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

【Chargers】 2018シーズン予想

レイダースも、ブラウンズも多少気になるところはあるのですが、新たに控えSを失ったチャージャースは、どう戦えるでしょうか? まだまだ不確実な要素はあるのですが、とりあえず、日程の確認を含めて勝敗予想でも。ポイントは、どうやらリバーズは好調、オフェンスは水ものですが、ディフェンスは、しばらくリージットが不在、ベレットはシーズンエンドですが、ボサとイングラムのコンビはかなりいけそうで、ドラ1のジェームズも出てきて、うまくいく可能性はあるかも知れません。スペシャルチーム、キッカー、そしてチーム契約外待機のゲイツ。序盤に勝つと、一気にいけるのかも知れませんね。

Sep 9, KC, W、新QBのKCとの開幕戦は、悪くても良いゲームができるでしょう。ここでつまずくと先行きは暗いです。
Sep 16, @BUF, W、持ち直したビルズですが、リバーズ&オフェンス陣が頑張ると思います。
Sep 23, @LAR, L、大事なロサンゼルス対決ですが、現状勝てそうな気はしません。
Sep 30, SF, W、再建成功かもしれない49ersですから、油断はできませんが。
Oct 7, OAK, W, グルーデンHCで爆発したいレイダースですが、まだその気配は見えません。
Oct 14, @CLE, L、面白い対戦です。接戦で落とす、それがチャージャース。もう誰かWRが欠けてるかも?
Oct 21, TEN, W、タイタンズがどうなのかわかりませんが、BYE前なので全力で戦って!
Bye
Nov 4, @SEA, L、プレシーズンはプレシーズン、レギュラーシーズンはレギュラーシーズン、試合運びが大事ですから。
Nov 11, @OAK, L、レイダースもそろそろ落ち着いてきているでしょうから、勝敗はスプリットで。
Nov 18, DEN, W、今のブロンコスは予想できませんが、今シーズンはきっと「ぼちぼち」でしょう。
Nov 25, ARI, W、ぎりぎり微妙ですけど、終盤にはカージナルスが崩れる、かな?
Dec 2, @PIT, L、もしここで勝つようなら、信用できるチームになったと言えるでしょうけど・・・。
Dec 9, CIN, W、迷った時にはWをつけておきます。伝説の4th and 29を取られたのはベンガルズでしたっけ?
Dec 13, @KC, L、寒いしすべるしサーズデーナイトでKCを引き立てる・・・でしょうか?
Dec 23, BAL, W、休養十分でのレイブンズ、基本的にはランを止めれば問題は大きくないはず。
Dec 30, @DEN, W、一応Wを付けておきますが、キッカー不調でなければそこそこいけるはずですよね。

見直しなしで計算すると、10勝6敗ですから、地区優勝も含めて、ポストシーズン進出です!!

どのチームも同じではありますが、特に大けがを出しやすいチャージャースですから、どこで怪我が発生するか、誰が欠場するか、それは大きいですね。対戦相手チームにゲイツが入ることになったら・・・それも面白いですが。基本的にはKCとレイダースとは星を分けて、ブロンコスに2つ勝つ。それが叶うなら、十分いけるでしょうね。
posted by masa at 18:35| サンディエゴ ☀| Comment(4) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

【Chargers】 またシーズンエンド

成績急降下により望みもなくなったパドレスですが、チャージャースもシーズン開始前にどんどん弱体化!? 新主力TEのヘンリーを失ってしばらくたちましたが、CBベレットがシーズン終了となったようです。主力級としては、OLフォレスト・ランプが復帰未定、DEリージットは怪我ではなく出場停止、ルーキーのダーウィン・ジェームズも怪我しているようですが・・・。怪我がちのチーム状況は変わりませんね。ゲイツは、戻さないのか、戻せないのか、状況不明ですが、どうでしょう、本来のチームの姿としては、期待されないシーズンのほうがうまくいっているような気がします。

レイダース、オークランドを去るまではラスベガスの文字が入るグッズの販売ができないことになり、都市なしレイダースになっているようですが、オークランドのスタジアムの契約は2018シーズンまで、ラスベガスのスタジアムのオープン予定は2020、うまくすれば2019。どうなるんでしょうね、気になります。

もう1つ気になるチームは、ブラウンズ。どんどん補強してますけど、これでマネージメントが上手くいくなら、面白いことになりそうです。

日本ではスワローズ。勝ったり負けたりの波が激しいシーズンですが、他チームが優れずに現在2位を確保中。先発陣がもうちょっと頑張ればかなり良さそうですが、夏後半にどうなるか、勝負です。抑えで利用価値ゼロだったカラシティーが、先発で生き返ったのが非常に大きいですね。今年は花火ナイターには行けそうもないですが、シーズン終了時に3位を確保してもらえれば、満足ですから。
posted by masa at 10:43| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

【Padres】 今年も供給サイド

序盤こそ頑張っていたパドレスですが、一気に崩壊、月末のトレード・デッドライン前に、オールスター・クローザーのブラッド・ハンドをクリーブランド・インディアンズに譲ってしまいました。相手は若手キャッチャーのようです。

基本的にはいつもいつも供給サイドですが、パドレス愛のある優れた選手はでないんでしょうか? ルーキーで打撃好調のビラヌエバ? 3年ぐらいはプレーしてくださいね。盗塁できるジャンカウスキー? 打撃がアップすればいいんですけど。ホズマーも打ってはいるようですが、期待ほどではない? マイヤーズは怪我やら何やらで、リーダー役をやらなくても、なんだかあまり向上していないような。投手陣も、好調ではないようで。マキタ投手も、意外と活躍してませんし(今はマイナーでしょうか?)

毎年毎年「来年に向けて」、ですけど、いったん切り替えて、若手台頭を狙う再建シーズンを作ったらいかがなものでしょうか? それか、使い古された元トップクラスの超ベテランを入れて、単年で上位を狙う・・・かつてピアザとかウェルズとか入れてたときのように。
posted by masa at 10:07| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

【Swallows】 祝・交流戦優勝!

交流戦には滅法弱いセリーグの各チームですが、リーグ戦で失速したスワローズがなんと快調! 同率優勝以上を確定! リーグ2位〜5位まで、日替わり順位ではあるものの、CS進出を狙えるところまで戻しました! 青木選手の「史上9人目の先頭打者ランニングホームラン」も出て、ちょっと山田選手が怪我したようではありますが、流れは良くなりました。とりあえず2位キープ狙いで・・・は、目標が低すぎるでしょうか?!

あともう1つ。チャージャース、ゲイツを戻すか検討しているようです。どこか他にベテランTEが必要なチームがあれば、今がチャンスなのに・・・。このままだと、安値で屈辱的なチャージャース戻りになりそうです。じゃあ断って引退すべきなのか、と言われれば、それはもったいないと思うのですが。

posted by masa at 09:43| サンディエゴ ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

【Padres】絶好調ですが・・・

マキタ投手はマイナーに行っていると思いますが、若手投手が頑張っている模様のパドレス、このところ9戦7勝と絶好調! ジャイアンツがこの10戦を6-4、ドジャースも7-3と好調のため、順位こそ最下位のままですが、マイナス6となり、夏の5割復帰も見えてくるような・・・。

現在の首位はDバックスで、わずかプラス3。2位はロッキーズでプラス2、3位タイでジャイアンツとドジャースで5割ちょうど、そしてパドレスがマイナス6。まあ確かに負けてはいますが、1つ上まで3ゲーム差、首位まででも4.5ゲーム差と、意外と検討していますね?!

ですが、CBSの予想だと、おそらく得失点が大きく影響しているのでしょう、シーズン68勝で、地区優勝の可能性は1%未満、ポストシーズン進出の可能性も1%未満と、ノーチャンスです。ジャイアンツもかなり低く、2位ロッキーズも先行きは明るくありません。首位のDバックスをさしおいて、最もチャンスがあるとされているのがドジャース、地区優勝は47.9%、ポストシーズンは55.8%。予想は予想ですけど。

4連勝中のエンジェルスを見ておくと、プラス7で3位ですが、イチローなき首位マリナーズがプラス16、2位アストロズがプラス13ということもあって、地区優勝の可能性は4.1%と低迷。ポストシーズンは30.2%と十分チャンスはありますが。得点力が高く、失点も少ないアストロズが、100勝予想で地区制覇は83.7%、ポストシーズン進出は96.7%とされています。これで外したら恥ずかしいですね。

大谷選手が故障しなければ、この夏はディズニー&アナハイムに日本人が増えそうですね!!
posted by masa at 12:22| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする