2016年10月11日

【Chargers】そんな手もあったのか!

こういうときこそ、敵地でもレイダースには勝つと思いましたが! まったく想像できない手法で、見事に敗戦! これは驚きです。シナリオがあったなら、非常に素晴らしい!

逆転の可能性を十分残した第4Q、スーパーパンターのあとを継ぐのはドラフトで獲得したケイザーさん。基本的に競争なしに、パンターの座を手に入れましたが、ここまでもずっとパントミスが続き、今回はついに大事な時に16ヤードだか、超ショートパント炸裂! で、最後の攻撃となった同点FG狙いでは、ホールドミスでファンブルロスト。そんなにすごい作戦があるでしょうか!?

とまあ、ケイザーさんのプレーは悪いわけで、成長が見込めるなら苦しんでもいいんですけど、そうでもないなら早めに見切りを。

でもしかし、真の悪人は、その同点FG狙いを決断した人ですから! ウィゼンハントOCなのか、マッコイHCなのか、それはわかりませんけど、3点を追う残り2分強、レッドゾーン、4th and foot、同点になったところで勝てるチャージャースでしょうか? OTになったら勝てるチャージャースでしょうか??

どうせ負けてるチームだし、リバーズを失っても大事ではない状況ですから、QBスニークでもいいでしょう? FBワットさんを押し込んでもいいでしょう? 中盤ではワットさんを押し込んで成功してたでしょう? ゴードンだと批判もあるでしょうけど、ギャンブルならゲイツへのパスでしょう??

Twitterでは、チームの状況に関わらず、スタジアム建設に暗雲とありましたが、だからといって「結果は変わらないから負けてもよい」わけでもありませんし。ComicConまで反対派のようですし。

サーズデーナイトでブロンコスに完敗して、ファンを解放して欲しいです、いっそのこと。
posted by masa at 10:16| サンディエゴ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする