2016年10月24日

【Chargers】@ファルコンズ

敵地でのファルコンズ戦、チャージャースとしては過去1回しか勝利したことがなく、それはリバーズがまだ9歳の頃だったとか・・・。

後半、10点ビハインドからラジオ中継を聞いていました。その前は17点を追っていたようですが、距離はでないけれど正確性が極端にアップしたメルビン・ゴードンの活躍で、10点差。しかしファルコンズの1TDは、チャージャース自陣深くでのサック&ファンブルロスト&リターンTDみたいですから、なんとなくちぐはぐなオフェンスに変化なし。

そして最終盤、3点を追うチャージャース、デンゼル・ペリーマンのインターセプトから掴んだチャンス、残り18秒強、レッドゾーンオフェンス、4th down and short10、やはり選択したのはFGでの同点狙い・・・。

続きを読む
posted by masa at 10:53| サンディエゴ ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする