2018年02月01日

【NFL】パンサーズ身売りなど

まずはカロライナ・パンサーズ、オーナーの不祥事があったようで、すでに売りに出されているようです。20年以上、ノースカロライナにいるということで、NFLコミッショナーは同地域内での売却を希望しているようですが、あまりに制限すると買い手がない、ということはないのでしょうか? 万が一にも買い手がつかない場合は、2018シーズンは離脱になるのでしょうか?? プロ野球のベイスターズ、DeNAになったときには移転の可能性が強く報じられていましたが、地域と協力してうまく残留していますから、さまざまな可能性はあるとは思いますが・・・もしサンディエゴ・パンサーズなら、う〜ん、どうでしょうねぇ、それについては、そうじゃなくていいや、という感じがしますけど。

チーフス、QBアレックス・スミスをトレードで放出した模様。2年目のパトリック・マホームズと共に未来に向かう選択をしたようで、獲得するレッドスキンズは、QBカーク・カズンズをFAに出すようです。

それを受けたブロンコス、QBカズンズを超高額で獲得に動く模様。QBパクストン・リンチはダメだった、と判断したんですね? ドラフトよりはベテラン獲得、常に勝つことを求められるチームは大変ですね。リンチが激安で取引されるなら、チャージャースがリバーズの下に置いておいてもいいかもしれませんね。

最後にチャージャース。アントニオ・ゲイツが引退、という話が聞こえてきませんね。なぜでしょう? もう1年やるのかな? それはそれで、悪い気はもちろんしませんが、出番もなく、ひどい数字でシーズン終了を待たずに事実上の引退、みたいな形にならないよう、やるならやるで頑張っていただきたい。怪我からのIRで引退、も、すっきりしませんし。あ、スティーラーズのザ・バス(ジェローム・ベティス)のように、スーパーボウルを制して引退ですね?! それは素晴らしい!!
posted by masa at 14:38| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする