2019年07月12日

【Chargers】 メルビン・ゴードンの反乱?

ちょっと忙しかったということはさておき、あと1歩伸びないパドレス(まだワイルドカードは狙えると思います)、やっと低迷を脱出しつつあるものの、基本的には2年目のスラッガー村上選手しか楽しみがないスワローズと、ふがいないチームばかりで、ブログも放置になってしまっていました。

オフシーズンの NFL ですが、チャージャースからニュースがありましたね。
新契約がなければトレードを要求するとチャージャーズRBゴードン

新契約が「すぐに」得られないなら、トレーニングキャンプにも参加しない、ホールドアウトする、トレードを要求する、と。え〜、ゴードンさんは何年目でしたか? 2015に加入して、今度5年目みたいですね。ということは、安いルーキー契約では活動しない、ということですね。今は同じロサンゼルスのガーリーと同じ年ですが、そこと比べたら活躍度合はイマイチですけど・・・。我慢してライアン・マシューズを使ってやっとそこそこになったらゴードンを獲り、ある程度期待した活躍ができたら反抗される、という悪い流れ。

いや、お金を出せるなら、長期契約したほうがいいに決まっているとは思いますが。ついにスーパーボウルを含め、上位を狙えるチーム編成になった可能性があるところでゴードン流出なら大ダメージですから。全部エクラーは厳しいでしょう。

このほかでは、WRタイレル・ウィリアムズの流出は、大きいと思います。TEゲイツは、枠があるなら戻した方が、チームとして引き締まるような。ヘンリーまたはグリーンの故障時に備えるのではなく。RGはランプに期待ですね。ディフェンス、スペシャルチームはしばらく目を離したらわからなくなってしまいました。唯一のパンター登録のタイ・ロングさんは何者?

仮スタジアムの最終シーズン予定のチャージャース、LAX 近くの新スタジアムの建設中の写真などを公開してますけど、LA にはラムズだけでいい状態にならないように頑張れるでしょうか?!
posted by masa at 16:34| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする