2019年08月30日

【Chargers】 プレシーズン最終戦

Chargers は恒例の 49ers 戦ですが、Android アプリではライブラジオが見つかりませんでした。が、公式サイトでは、下のほうにライブゲームオーディオが見つかりましたので、今シーズン初めて聞いています。

2FGで 6-0 とリード、QBカーデル・ジョーンズが生き残りをかけた先発、QBスティックも追い上げ中で、第3QBは・・・?

他チームで気になったのは、レイダース、ジョン・グルーデンHCが問題児Aブラウンと流出が悔やまれると思われるタイレル・ウィリアムズに長いパスを連発してビッグプレー、または今シーズンから厳格化されるパス・インターフェアを獲りに行く、ということで。プレーヤーの名前からすればうまくいく可能性もありますが、ラスベガス前最終シーズンのレイダースがなんとなくうまく構成できていない様子からすれば、影響ない、でしょうか?

# スワローズの山田哲人選手、30盗塁達成ですけど、ヒットが出ずに打率はもうほぼ不可能。チーム経営にとってはプラスですね?!
posted by masa at 11:34| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

【Swallows】4-time Triple Three へ

村上選手は打点も止まり、ベイスターズのソト選手に追いつかれてしまいました。ホームランも打点も頑張って。

山田哲人選手、前回は116ゲーム消化で、あと27ゲーム残しで423打数119安打で打率 .281 でしたが、2ゲーム消化して 432-122 と、9打数3安打で .282 とわずかにアップ。とりあえず前回計算のまま使うと、522打数157安打で3割なので、90打数35安打と難しい数字ですが、近いうちに 4-4 でも打って、夢を見せていただきたい!

でも今週のそれ以上のニュースは、8月23日のタイガース戦、初回1アウトから2塁への盗塁が成功し、昨シーズンからあわせて NPB 新記録の33連続盗塁成功を達成! 今シーズンは計28盗塁で、リーグ1位タイに浮上したようですから、走れば30盗塁達成間違いなし!

チャージャースは・・・プレシーズンゲームがあったはずですが、メールが来ていないような。シーホークスに 23-15 で負けたようですね。これで3連敗、最後は29日(木)(現地)の恒例 49ers 戦ですが、基本的にはプレシーズンは選手チェックなので、まあ言えるとすれば「選手層は薄い」ですね。しかし、RBゴードンは合流せず、FSジェームズは手術に加え、LBヌウォスが腹部の怪我で Week 1 にクエッショナブル。MLBペリーマンの膝も怪しいようですが、WRアレンは回復して間に合う、ということでいいでしょうか。

が、大きなニュースは、第1週の相手、@コルツの QB アンドリュー・ラックが怪我から回復せず突如引退!! どういうプランだったかはわかりませんが、QB は4年目のジャコビー・ブリセットとなるようです。2017 シーズンに15ゲームに先発してまあまあ普通の成績ですが、ランできるようなので、注意ですね。この年は4勝12敗ですから、数字以下のチーム成績です。チャージャースにとっては、大きなチャンスとなりましたね。「ラック不在だから頑張る」という流れもなくはありませんが。
posted by masa at 12:04| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

【Swallows】 個人成績は?

スワローズ、8月22日までに116ゲーム消化で、あと27ゲーム残し。5位中日まで 4.0ゲームなものの、マイナス20、3位横浜がプラス3なので、チームとしてはすでに絶望的状況になっています。

となると期待は個人成績であり、まずは2年目村上選手の打点王狙い! 現在85打点、2位の坂本選手まで5点差をつけているものの、ジャイアンツは30ゲーム残りなので、できるだけ差をつけておきたいのは当然ですが、まずは自身100打点を狙っていただきたい。ホームランは30本の大台乗せですが、期待はしないものの、1位坂本選手まで2本と、狙えないポジションではありません!!

そして山田哲人選手。ここまで528打席423打数119安打で打率 .281 と、トリプル3にはこれが一番難しいですね。ホームランは31本ですでにクリア、盗塁は27とあと少し。出塁率は4割超なので、チームの成績が成績だけに、無理して走れば30はクリアできそうです。すると、残り27ゲームでどれだけヒットを打てばいいか・・・ここまで平均1ゲームで 3.65打数あるので、最終的には522打数。これで3割に到達するのは157安打。残りゲームからは99打数38安打なので、打率換算で .384、1ゲーム当たりの安打数にすると 1.4安打。かなり難しいと言わざるを得ませんが、そうですねぇ、チームとしては達成しないでもらったほうが(年俸高騰せず)良いとも言えなくもないような。

NFL チャージャース、メルビン・ゴードンが合流せずに、レギュラーシーズン開幕は間に合わない状況のようです。契約再構築、トレードとも、チームは関心を示さず、というか、$10M〜$11Mのオファー(RBで高額4位)を蹴られたので、無視するようですけど。どうなんでしょうねぇ。昨シーズン、ゴードンが欠場した4ゲームで全勝した、という事実がチームの強気の原因なんでしょうけど。

MLB パドレス、59-67 で4位ですが、チーム打率がもうちょっと上向くか、チーム防御率がもうちょっと良くなれば、ホームランが増えたので、戦える環境になるのかもしれません。タティースJrがすぐ怪我するのが困りますが。地区優勝確実のドジャース、来シーズンもすぐに逆転するとは思えませんが、ワイルドカードなら・・・ナショナルズ+13、メッツ+7、フィリーズ+6と東地区は優勢、中地区のカージナルスが+10、ブリュワーズが+3、そして西地区では5割超はなし。基本的には各地区1位が勝つほどパドレスが有利になると思われますから、投手陣がアップグレードできれば、来シーズンこそは、チャンスありと思えます・・・?
posted by masa at 18:08| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

【Chargers】D# S ジェームズ離脱

2年目セーフティ、ダーウィン・ジェームズが右足の第五中足骨を疲労骨折ということで、少なくともしばらくは離脱、もしかするとIR行き、でも 2019シーズンは棒に振るほどではない状況となった模様。ルーキーシーズンは 75タックル、3.5サック、3インターセプトと文句ない活躍。控えはベテラン(といっても5年目)のエイドリアン・フィリップス。記憶では、カットされたり戻されたりを繰り返しているプレーヤーですから、大活躍は期待できませんね。

せっかくなので、今の時点のディフェンス陣をチェックしておくと・・・

ディフェンスラインはブランドン・ミベインとジャスティン・ジョーンズが中央、両サイドにジョーイ・ボサとメルビン・イングラム。ジョーンズさんはわかりませんが、良さそうです。

ラインバッカーは中央がデンゼル・ペリーマン、控えがニック・ズブナー。サイドにウチェンナ・ヌウォス(?)(+ジャタビス・ブラウン)と、トーマス・デービス(+カイザー・ホワイト)。ヌウォス(?)は2年目、昨シーズンは全試合に出場し、2.5サックあるようで、期待できるプレーヤーのようです。デービスは 15年目の超ベテランで、パンサーズから獲得ですが、数字的にはピークを過ぎているようですから、微妙です。ホワイトが頑張れば、ポジション獲れそうですね。

コーナーバックはマイケル・デービス(+トレバー・ウィリアムズ)とケーシー・ヘイワード(+デズモンド・キング)。デービスは3年目、数字も伸びているようですから、いいかもしれません。

そして問題のセーフティ、ジェームズがいなければエイドリアン・フィリップス(+アダリアス・ピケ)と、レイショーン・ジェンキンズ(+キング兼任、+ジェイレン・ワトキンス)。ジェンキンズは3年目ですが、まだまだこれから、あるいは正念場、ですね。安心感はなさそうです。

こうみると、だいぶディフェンス陣が若返ってますね。ディフェンスラインが活躍すれば、大崩れはしないと感じますが、パスディフェンスがちょっと危なくなったのかも知れませんね。
posted by masa at 15:17| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

【Chargers】フィリップ・リバーズ特集 on G+

プレシーズンゲーム初戦、チャージャース対カージナルスがもうすぐです。

が、日テレG+で過去のゲームを放送していて、8月14日(水)には、14:30から18:00、「Pリバース特集」として、2019年 1月 7日の LAC@BALが放送されるようです。放送枠が長いですが、今日ちょっと見たスティーラーズ戦は、余計なウェイトをすべてカットしていたので、もしかしたらそれ以外も放送されるのかも知れません。

RBゴードン問題だけ、今は気になります。
posted by masa at 16:01| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする