2019年08月23日

【Swallows】 個人成績は?

スワローズ、8月22日までに116ゲーム消化で、あと27ゲーム残し。5位中日まで 4.0ゲームなものの、マイナス20、3位横浜がプラス3なので、チームとしてはすでに絶望的状況になっています。

となると期待は個人成績であり、まずは2年目村上選手の打点王狙い! 現在85打点、2位の坂本選手まで5点差をつけているものの、ジャイアンツは30ゲーム残りなので、できるだけ差をつけておきたいのは当然ですが、まずは自身100打点を狙っていただきたい。ホームランは30本の大台乗せですが、期待はしないものの、1位坂本選手まで2本と、狙えないポジションではありません!!

そして山田哲人選手。ここまで528打席423打数119安打で打率 .281 と、トリプル3にはこれが一番難しいですね。ホームランは31本ですでにクリア、盗塁は27とあと少し。出塁率は4割超なので、チームの成績が成績だけに、無理して走れば30はクリアできそうです。すると、残り27ゲームでどれだけヒットを打てばいいか・・・ここまで平均1ゲームで 3.65打数あるので、最終的には522打数。これで3割に到達するのは157安打。残りゲームからは99打数38安打なので、打率換算で .384、1ゲーム当たりの安打数にすると 1.4安打。かなり難しいと言わざるを得ませんが、そうですねぇ、チームとしては達成しないでもらったほうが(年俸高騰せず)良いとも言えなくもないような。

NFL チャージャース、メルビン・ゴードンが合流せずに、レギュラーシーズン開幕は間に合わない状況のようです。契約再構築、トレードとも、チームは関心を示さず、というか、$10M〜$11Mのオファー(RBで高額4位)を蹴られたので、無視するようですけど。どうなんでしょうねぇ。昨シーズン、ゴードンが欠場した4ゲームで全勝した、という事実がチームの強気の原因なんでしょうけど。

MLB パドレス、59-67 で4位ですが、チーム打率がもうちょっと上向くか、チーム防御率がもうちょっと良くなれば、ホームランが増えたので、戦える環境になるのかもしれません。タティースJrがすぐ怪我するのが困りますが。地区優勝確実のドジャース、来シーズンもすぐに逆転するとは思えませんが、ワイルドカードなら・・・ナショナルズ+13、メッツ+7、フィリーズ+6と東地区は優勢、中地区のカージナルスが+10、ブリュワーズが+3、そして西地区では5割超はなし。基本的には各地区1位が勝つほどパドレスが有利になると思われますから、投手陣がアップグレードできれば、来シーズンこそは、チャンスありと思えます・・・?
posted by masa at 18:08| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする