2019年09月26日

【Chargers】RB ゴードンがホールドアウトを終了する模様

予期せぬスタートとなってしまったチャージャースですが、それはゴードンが不在のせいなのでしょうか?
NFL.com で、ゴードンがホールドアウトを終了するという記事を読みながら、書いています。

まず、木曜日にチームにレポートするようです。

第4週のドルフィンズ戦は欠場となるようですが、練習には参加するようだ、と。よくわかりませんが、$10M のオファーを受け入れたのではなく、ルーキー契約の最終年として過ごす、と書かれているような。それとも今年は $10.7M ? 英語を読み切れません・・・。

この段階での復帰により、2019 シーズンは経歴にカウントされますから、シーズン終了後にはフリーエージェントです。ここまでエクラーが 160ヤード、ジャクソンが 142ヤードのランを記録していますから、合わせればシーズン 1,600ヤードとなるペース。リーグでは 13位。そんなに悪くありませんけど、ゴードンが入って変なバランスになってしまうか、フレッシュな活躍で数字を稼ぎ、晴れてFAになれるか、気にする必要がありそうです。

昔のチャージャースなら、いや、サンディエゴのチャージャースなら、気の良さを発揮して、まだ勝っていないドルフィンズに1つ勝利をプレゼントする可能性も十分ありましたが、今は都会のロサンゼルスのチームですから、完膚なきまでに倒す・・・でしょうか?!
posted by masa at 14:42| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする