2019年12月30日

【Chargers】 微妙なドラフト順位を獲得!

2019 シーズン最終戦、チャージャースは、見事! やるべきことをやりました! まだ時間があるのにゴール前でのターンオーバー・オン・ダウンズや最終ドライブでのインターセプト、わかってますねぇ。チーフスにファーストラウンド・バイの権利を与えると同時に、ドラフト順位を1つ上げて6位を獲得。将来を見据えた QB を獲得するには微妙な感じですけど、どんな具合でしょうか?

レイダースは諸条件の前に自分がブロンコスに、まあある意味完全にやられて、脱落。というか、ブロンコスに 7-9 で並ばれ、レイダースはドラフト12位、ブロンコスは4つ下がって15位に。それでよかったんでしょうか? 直近5戦4勝、1敗はチーフスだということですから、QB ロックで目途がついた、と捉えてよいのでしょうか?

リバーズが QB1 にこだわり、ブロンコスの QB1 問題が解決に向かっているなら、リバーズの行き先はどこでしょう? Twitter で何か発言していますが(ポストゲーム・カンファレンスのハイライトですね?)、最後に "I couldn't try any harder." と言っているような?

一方で「Rivers would play for another team before retiring」とあったりして。

そして、スワローズも、チーム史上最高年俸を得た山田選手、新人王の村上選手を中心に、バレがいなくなってもまだ打てる、高津監督が投手陣を立て直して、頑張っていただきたい!

パドレス、内野手をスター選手で埋めましたから、あとは外野手をうまくやりくりして、まさかの打線のチームに生まれ変わっていただきたい!
posted by masa at 12:34| サンディエゴ ☁| Comment(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

【Raiders】奇跡の逆転プレーオフ出場なるか?

7勝8敗ながらもまだプレーオフの夢は消えていない、オークランド最終年のレイダース、逆転進出条件がものすごい!

まずはレイダースがブロンコスに勝つのは当然必須ですが、それ以外に下記の条件すべてがそろったとき、プレーオフ進出!

8-7 タイタンズが 10-5 で地区優勝を決めている同地区首位のテキサンズに負ける。数字上、これは可能性ありですね。ただテキサンズが主力温存などとなった場合は、わかりません。

8-7 スティーラーズが 13-2 で地区優勝かつホームフィールド・アドバンテージを決めているレイブンズに負ける。レイブンズは無理する必要ありませんから、必死のスティーラーズがどうか、ですね。

5-10 ジャガーズが 7-8 コルツに負ける。どちらもPOにかかわりませんから、数字通りならコルツ勝ち、すなわち成就。

そしてレイダースが、スティーラーズに、ストレングス・オブ・ビクトリー、つまり対戦相手の勝敗数で不利(相手が強かった)となる。

以上!

最後の条件が達成されるには、以下のいずれかでOK!

・7-8 ベアーズが 10-5 バイキングスに勝つか引き分け・・・難しそう。
・3-11-1 ライオンズが ホームフィールド・アドバンテージを争う 12-3 パッカーズに勝つか引き分け・・・難しそう。
・5-10 チャージャースが 11-4 チーフスに勝つか引き分け・・・リバーズ最終戦で頑張ってまさかのもう1シーズン獲得?! いや、頑張って仮に勝利しても、リバーズはない。
・地区優勝しか決めていない 12-3 ペイトリオッツが 4-11 ドルフィンズに勝つか引き分け・・・あるでしょう。

テキサンズとレイブンズが、特にレイブンズが、主力を使わないか早々に下げて、展開がどうなるのか、層は厚いのか薄いのか、そのへんによりレイダースの未来が決まりそうです。ただ、第6シードなのでもうオークランドには戻れませんけど。
posted by masa at 15:33| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

【Chargers】リバーズに果汁は残っているのか?

RBマーション・リンチはプレーオフ進出のシーホークスで復帰するようです。頼れるベテランは頼もしいですね。

QBリバーズ、(チャージャースでの)来シーズンはないに決まっていますが、本人はまだ自信満々、「オレンジにジュースはまだたっぷりある」とか。私は NFL Japan のこの記事の英語版を先に読んだみたいです。

発言は自由ですが、チャージャースがそれほどリバーズにこだわって、もう1年チャンスを与える、あるいはもう1年リバーズで行く理由があるでしょうか? ファン歴25年、2006 年から 14 シーズン、リバーズがスターターなので、半分以上ですね。

トップRBとして、NFL100 に上がってこない LaDainian Tomlinson が 2009 シーズン終了後に去って、リバーズのチームとなってから、2位、2位、3位(ワイルドカード獲得)、3位、4位、4位と低迷。ロサンゼルスに移転して2位、2位(ワイルドカード獲得)、そして今シーズン。再建レベルではないものの、期待されては裏切るの繰り返しですね。

リバーズじゃ無理説から5シーズンぐらいは経過していると思いますが、まだ? LTがいるうちにオフェンスラインを強化していれば、そのあたりで何とかなっていたに違いないのに!

ファンが思う強化ポイントを強化しないという珍しい風土のあるチャージャースですが、現地でもオーナー変更すべきと言われているようですので、せめてまずは若い、チャレンジングなプレーヤーを獲得するとよろしいかと思います。

このブログとしては、どこかで断言したとおり、リバーズは今シーズンで終わり。「ホームでプレーしているのに相手の声援がうるさくてカウントが聞こえない」とか文句があるようですが、記事的には Los Angeles の step-child であるチャージャースに声援が送られる日は遠い、みたいに書かれていましたし、その通りだと思いますので、逆転するならなるべく地元の選手を集める、それだけでしょうね。

というわけで、次戦、チーフスとの対戦がリバーズのキャリア最終戦、あるいは(ブロンコスに移籍する前の?)チャージャーとしての最終戦ですから! 確か日本時間深夜なので、ゲームの様子は追いません!!
posted by masa at 16:34| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

【Chargers】リバーズ、ホーム最終戦か?

NFL、チャージャースの残りゲームは仮ホーム最終戦でレイダース、そして敵地でチーフス。

チャージャースは来シーズンは新スタジアムでラムズと同居ですが、レイダースもラスベガスでのスタート。どちらのチームも新時代になりますね。

レイダースは持ち直しての移転ですが、チャージャースは高い期待を覆す低成績。再びインターセプト・マシーンと化したリバーズの去就が注目です。いつか書いたように、リバーズは、少なくともチャージャースとは最終年となるでしょうが(現契約が満了で、リバーズ側は高額契約を求めている模様)、噂では獲得するチームはなく、チャージャースと契約できなければ引退に向かう模様。

中途半端なチーム構成で、毎シーズンそこそこの成績を残すより、ゴードンも一緒に放出して、根本の再建をするほうが早そうな。でもまあそもそも、超少ないファン層のチームがスーパーボウルに出場したとして、NFL ビジネスとしては残念、大きな商機を1回逸した、ということになりそうですけど。

まあそもそも、プレーオフ進出がなくなった今、若手QBのテストすらできず、無駄にリバーズを使う意味は? そうか、リバーズがこのあと大きな怪我をして、チームがカットして、他チームが契約して、開幕に間に合って、スーパーボウル進出どころかリング獲得まで行ってしまうという、「あの」流れ??

TD記録達成のブリーズさん、LTのいないチームに移籍できてよかったですね! おめでとうございます。
posted by masa at 09:22| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

【Chiefs】4連覇達成!

まあ、タイトルの通りですが、これはシーズン前から想定された決着ですから。むしろもっと早く差がついて、地区優勝が決まっていてもおかしくはなかったわけですから。

続きを読む
posted by masa at 15:16| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

【Chargers】リバーズ瀬戸際のブロンコス戦

プレーオフ進出はまだ数字上可能となっていますが、3-8 ブロンコスに勝つことが第一歩。
当時も成績不振だったブロンコスに第5週で負けていますが、そこから改善されているとはいえ、先発QBフラッコがいなく、思い切ってルーキーQBを起用してくるブロンコスに自由にされるようなら、来シーズンにまで影響しそうです。

続きを読む
posted by masa at 10:05| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする