2020年02月12日

【Chargers】QB探しの旅へ

11月19日、「【Chargers】 メキシコ戦」で書いた通り、無事リバーズとの契約なく、リバーズ一家はフロリダにお引越しし、本人は FA に。FA 市場を試すのではなく、もうチャージャースには戻らないことになっているようです。しかも、それはだいぶ前に決断され、合意していたということなので、フロリダ引越しの前なのでしょう。しかし、おそらくこうなるとわかっていたチーム首脳陣は、なぜ最後のほう、プレーオフがなくなってからもリバーズを使ったのでしょう? イーストン・スティックを試すべきだったのでは??

ゲイツも、ウェドルも、イーライも引退しました。

まあ、チャージャースの歴史からすれば、リバーズは他チーム、今はタンパベイ・バッカニアーズと言われているようですが、きっと活躍することでしょう。スーパーボウルまで行くかは、チーム事情によるでしょうけど。

トム・ブレイディも FA 市場に出て、もしかするとタイタンズ入りと言われているようですが、きっとそれはないでしょう。チャージャース入りしたら面白いとは思いますが、ないでしょう。フルーティーとか使ってた時代のように、有望な QB を獲得できるまでは、他チームから出たベテラン QB でつなぎますか?

ソーファイ・スタジアムにチャージャース・ファンが集結するのか、あるいはこれからも敵地のような環境で戦うのか、楽しみですね??

posted by masa at 14:17| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする