2010年01月11日

【AFC】1枚看板

レイブンズ@ペイトリオッツ、後半途中からTV観戦!


27−7でレイブンズ・リードからですが、しかし、何があったのか、そこまで大差になるとは。でもすぐ27−14にして、いや〜、やっぱりペイトリオッツは怖いのか・・・

そんなことなし! ランでペースを握るレイブンズと、ショートパスしか出せないブレイディ。NEの1枚看板はカムバック賞のブレイディではなく、今やウェルカーなんですね。ウェルカーがいなければ激しい攻撃も出ない。

その後もチャレンジの有効活用などでレイブンズがリード、ランで時間を消費するのは正解ですが、TEヒープが怪我したかもしれないのはどうでしょう。怪我だとインパクトが大きいです。

なので、チャージャースの相手は、ベンガルズを破ったジェッツ。新人QBのマーク・サンチェスですか? ケーディングの報復、じゃなくていいですよ。圧倒しないといけませんよ。ペイトリオッツよりは、やりやすいでしょうから。まあ、今日のペイトリオッツなら、ペイトリオッツでも良かったんですが。

で、幸いなことに、気持ち悪いレイブンズはコルツと。パス対ラン、消耗戦になることを期待します。

ああ、AFCディビジョナル・プレイオフは両ゲームとも見逃せなくなりました!!

パッカーズ@セインツも・・・・、今はまだパッカーズが進むとは決まっていませんけど。WRフィッツジェラルドの桁外れの活躍の可能性がありますからね。
posted by masa at 06:29| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック