2011年12月13日

【Swallows】青木選手ついに・・・

あまりにも鮮烈なデビューすぎて、打率3割シーズン200本安打じゃないと、なんだか不調に思えてしまうほどの選手に成長したスワローズの青木選手、メジャーリーグ挑戦を表明し球団も受け入れていたわけですが、それ以降、他の選手に先を越されて、なんだか放置状態でした。

しかしついにポスティングの申請を行ってしまいましたので、どうやら約1週間で交渉権を得るメジャーリーグ球団が決定するようです。スワローズとしては金額によらず受け入れるので、そのチームへの移籍が確実。そうですねぇ、寒い地域じゃないほうがいいでしょうねぇ。でもSFジャイアンツやドジャースは嫌です。同地区ならダイヤモンドバックスにしていただきたい。ヤンキースやレッドソックスで潰されるのも、気分が良くありません。エイドリアンのセットアッパーというのは魅力ですが、パドレスじゃないし。

その間に館山投手と4年契約してますけど、これは見事。館山投手はメジャーには行かないのかな? 4年契約のあともまだ引退には早いので、わかりませんけどね。

え〜っと、記憶にあるスワローズからのMLB移籍選手は・・・吉井投手、石井一投手、岩村選手、五十嵐投手、あとは高津投手もメジャーで投げましたっけ? 台湾でも投げてましたっけ? ペタジーニを数えても、意外と多くないですね。もっといるような印象ですけど。

どこに決まるかな〜。
posted by masa at 01:00| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック