2012年03月12日

【Chargers】vs Mannings?

ディフェンスの強化を行って敵チーム 3rd down成功され率リーグ1位を返上したいチャージャースは、テキサンズから雷マリオ・ウィリアムズを獲得へ?? 27歳7年目53サックと、パスラッシャーを求めていたチャージャースには最適! と思ったら、9年目のベテランILB デモーリオ・ウィリアムズと1年契約。ウィリアムズ違いでしょうか?? ILB獲得は、もちろんOKですけど。

ライバルのチーフスは、マニング獲得を狙ってます。モンタナのように、KCで引退させてあげるのか?? 意味があるかはわかりません。ブロンコスも、エルウェイとマニングが会談したということで、まあブロンコス入りはないと思いますが、これでペイトンにやられちゃうと、マニング家にやられつづけるチャージャースになってしまうので、コルツ時代同様、なぜかペイトンに苦手意識がないチャージャースとなっていただきたい。

なおブロンコスは薬物規定違反により、LB D.J.ウィリアムズが開幕6戦の出場停止。ほか2名も6&4戦出場停止と、不祥事により出遅れの可能性も。この期間にブロンコス戦が組まれると、少し助かるかもしれませんね。
posted by masa at 10:32| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック