2012年03月16日

【Chargers】超意外なFA獲得

NFLはFAシーズン開幕で話題だらけです。

まずはオフェンスラインの雷ゲイザーと4年契約。昨シーズン後半に入ってきて、巨体でリバーズを良く守って、インターセプト・マシーンからノーマル・マシーンに格上げしましたが、4年とはまた大胆な。ポジション確約によりパフォーマンスが落ちるのではないかと心配です。え、まだ25歳ですか。そうですか、それは長期契約アリですね。

しかしコルツのピエール・ガーソンは、RG3とのコンビ優先で、雷チャージャースを蹴り、レッドスキンズへ。惜しいですが、リバーズとマリノが同じコースを辿る・・・か、マリノには及ばない、という判断ですか。それとも、GM&HCの問題でしょうか?!

ちょっと狙っていたローレント・ロビンソンはジャガーズと5年契約、逃しまくってるという形なんでしょうか。

雷次の狙いはエディ・ロイヤル。もし獲れればそれはそれで素晴らしいアディッションですが、みんなに見捨てられるチームになってしまったと示す結果にもなりかねません。それに、先に獲得したミーチェムさんの立場は?!

そしてタイトルの「意外な獲得」は、FBのレロン・マクレイン、3年契約! 雷記事ではFBトルバートを差し替えるとかなってますが、今のトルバートはFBじゃないし、FBとして獲得されるわけではないでしょうけど。つまり、ヘスターの動向を見ず、あるいは移籍すると踏んでの獲得でしょうが、こうなるとヘスターはもう不要ってこと? RBに移動してもらってもいいような。

そのおかげもあって、2012シーズンは雷マシューズがブレイクするそうです。やった!
posted by masa at 01:00| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック