2012年04月23日

【Padres】投打で離脱

やっと勝つこともあるようになってきたパドレス、月末にはクエンティン、月初にはストーファーが戻って上昇するかと思いきや、本来エイドリアン・ゴンザレスのあとに入るはずだったカイル・ブランクスはまた故障、ここ3年で2度目というシーズン終了手術を受けるらしいです。終わりですね、もしかするともうパドレスでのプレーも終わりですね。非常に残念。そして先発モズリーもシーズン終了手術、こちらももうパドレスで投げることはないかもしれませんね。故障に苦しめられるのは、つらいですねぇ。チャージャースも故障が多いですし、気候のせいなんでしょうかねぇ?? 十分な準備をお願いします。
posted by masa at 21:33| サンディエゴ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック