2012年06月28日

【Padres】典型的

MLBパドレスは、クレイトン・リチャードが快投!! アストロズを7回を2安打無四球に抑える!! シングル1本と、ホームラン1本で、1失点と上出来!!

一方のパドレス・オフェンスは9回までに4四球6安打、ですがヒットはすべてシングル。リチャード本人も1安打。

で、結果は?

0−1で敗戦。あぁ、よくあるパターンですね。ハンドリーが特に勝負弱いっぽいですね。メイビンもハンドリーも2三振で打率2割に届かず。期待のクエンティンもノーヒット。フォーサイスは頑張ってますが、打線につながりなし。

余裕で100敗を超えるペースですが、なんとかならないものでしょうか?

ついでにブリュワーズ青木選手は2安打1四球で2得点と活躍、チームも勝利。いいですね。パドレスも入札してみればよかったのに。
posted by masa at 16:52| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック