2012年06月29日

【Padres】非典型的

敵地でアストロズ戦のパドレス、先発キャッシュナーが6回までをノーヒット1四球と好投! その間にヘッドリーの8号ソロホームランで1点獲得!!

援護不足なのは、いつもの通り。そして7回、ヒットを許すと2ランホームランを浴びて逆転される始末。グレガーソンが無失点で切り抜けても、次のビンセント(誰?)が1点献上して、いつも通りの展開で負けていくわけですが・・・。

Noooooo!!!

2点を追う9回、先頭の代打ジョン・ベーカーがダブル。キャッチャーでしたっけ?? ベナブル倒れても、代打のカッツェがシングルで1塁3塁、代走はメイビン。メイビンがスターターじゃないなんて、寂しい。フォーサイスがエラーで1点、なお1塁2塁。ヘッドリーがシングルで満塁、さすが。でも本当なら長打期待なんですけどねぇ。続く長打期待のクエンティンは Hit by Pitchで押し出し。仕事しましたねぇ、同点ですね。非常に有効な活躍です。

グズマン空振り三振で終わったように思えますが、アレクシー・アマリスタ(誰?)の今シーズン1号ホームランが勝ち越し満塁弾!! 最終回に華麗な逆転劇!!

最後はセーブもつきませんが、ストリートが軽く締めて逆転勝ち! いつもと違う!!

で、ベーカーはキャッチャーですね、不振のハンドリーの代打で成功! アマリスタは8回にアロンソの代走で出場した選手で、外野のユーティリティーのようですね。今シーズン途中にエンジェルスから来た、MLBデビュー2年目の選手のようです。若いプレーヤーですから、ここで一気に波に乗っていただきたい!!
posted by masa at 20:22| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック