2012年07月16日

【Padres】What happened?

パドレスが異常? 1点負けている9回の攻撃、2アウト2塁3塁から・・・バッターがうしろに下がると、3塁ランナーが雷ホームへ突入、そして判定はアウト!! ですが、キャッチャー後逸により判定が覆ってセーフ! そしてその間に2塁走者も走塁を怠らずにホーム突入で逆転! そのまま勝利を収めるスーパープレー!! パドレスらしくない、隙のない攻撃。

ピッチャーが油断してるうちにホームへ走り、キャッチャーへの送球は完全にはずれているのにいったんアウトを出しているジャッジはひどいです。それに2塁ランナーが慌てて走塁を開始している謎。まさかの単独ホームスチール? カブレラの独断? 2塁ランナーのベナブルも褒める必要が当然ありますね。

ついでに翌日は5エラーのドジャースに対し、パドレスは2(それも良くありませんが)で、逆転勝利。36勝54敗で4位キープ。この調子なら、100敗しないどころか、勝率5割も夢じゃないですね! 首位ジャイアンツでさえ貯金9。夢だけど夢じゃないと信じたい。
posted by masa at 12:34| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック