2012年12月03日

【Chargers】遅れてラジオ(後半)

後半はチャージャースの攻撃から。

Three-and-outの応酬よりは、1ドライブが長くて何度もチャンスがないほうが楽しいです。


クラリーに加えてタイロン・グリーンもフィールドを去った模様。厳しい状況です。オフェンスは見せ場なくパント。前半リードで終えたときのノーブの勝率は非常に高いようですが、このところ逆転負けが続いているので、今は良いニュースとは言えませんね、昔はそうだったけどね、とのことです。

イングラムがキャリア初のインターセプト、ならず! ドロップ、キャッチできるはずだったようです。しかしそのあと、ティップからコーリー・リンチのインターセプト!! いいですねぇ!!

ギルクリストも痛めたようですから、このオフェンスはゆっくり、長く! マシューズへの「ディレイド・スクリーンパス」で進んでも、パス失敗&サックでもう終わりそう。ああ、最後はアレクザンダーがドロップ、取っても 1st downにならない位置、パント。ふがいないオフェンス、疲れるディフェンス。

スパイクスがドルトンに突っ込んでファンブル&チャージャースがリカバーに見えるとしても、ヘルメットへ突っ込みましたから15ヤードでした。スパイクスは移籍後初のパーソナルファウルだそうです。ランストップが得意なのにクリーンなプレーヤーなんですね。でも15年のキャリアでプレーオフ進出はないという。すぐに取り返しプレーでファンブルフォース!! ジャマーがリカバーしてテイクオーバー!!

「タケオ」は日本語で Great Warriorの意味だそうです。なんて言っていたらまたリバーズのラン! 実況の声が聞こえているんでしょうか?! 今シーズンのベスト2が今日出ました! そして初めて聞いたにほぼ等しいマクレインへのパスで 1st down。前の週まで1キャッチ、今日は3キャッチ目だそうですが、今日初めて聞いたような感じすらしますが。FGぎりぎりエリアからディレイ・オブ・ゲームで後退。フェイク・パント? 54ヤードFGトライ? 4th and 21、ノバック、ちょっと短い、フェイクFGするにも長すぎますが、FG失敗はいただけません。ディフェンスで圧倒しても、13−10と流れは非常に悪いです。

ブロンコスはバッカニアーズを大きく逆転してこのまま勝利しそうです、と。まあ、今は関係ありませんね。

Own44からのベンガルズ、簡単にパントに追い込みました。ディフェンスが頑張ってますねぇ。

自陣深くからの攻撃は? 抜け出せず 3rd downになって第3Q終了。嫌な感じ。アレクザンダーのスーパープレイでも出ない限りは。出ず。パント、しかも深い。SD31までリターンされた模様。しかしリターンチームにペナルティで CIN44までバック。少しだけ助かります。

3rd downからのサック! リージット&フィリップス!! 4th and 4、パントですね? SD10。

残り13分とまだ長いですけど、そろそろオフェンスも意地を見せないと。ここで時間を使いつつ2ポゼッション・ゲームにできるなら、未来があるはず。

はい、進めません。ロニー・ブラウン、取れません。

12分弱、1分しか使えず、しかも CIN45から。ひどすぎるオフェンス。じゃあ全部ランにしておけばまだ時間を使えたはずだし。ディフェンスが休むヒマなし、頑張る甲斐なし。もう1回だけオフェンスにチャンスを与えることができるでしょうか??

ベンジャーバスに走られてもペナルティで戻されて助かりますね。でもすぐ反撃、3rd and 1も止められず、FGレンジ。逆転で4点差にされたらもうオフェンスには取り戻せません。SD19で 1st down。ディフェンスがいつまで耐えられるか、だけの勝負。3rd and 5、パスで SD6、もう無理。残り5分を切って、イリーガル・フォーメーションでバック。ディフェンスの最後の頑張りが必要! ランを止めて 2nd and GOAL on SD6、ですがドルトンが走りこんでタッチダウン。13−17、ああオフェンスがちゃんとしていればディフェンスももっと良いプレーが続けられてるはず。でも17点ですから、ディフェンスはもう合格!

チャージャースD#がどんどん疲れても、ベンガルズD#は元気ですから、もうこれ以降は全部パス、リバーズと共倒れ、として欲しい。2009年以来逆転勝ちはないというチャージャース、この9クウォーター、オフェンスのTDはないようですから、もう基本は期待できません。4つ長いパスを投げて欲しい。ん? サックですか? リバーズがファンブルロスト、3点以上取られるのは確実。

それでもディフェンスは頑張って 3rd and 9を作成。ぎりぎりでOB、かつ 4th down。どうします? 24ヤードFG成功、13−20となりましたが、チャージャースD#としては目標達成。

残り3分を切って、SD20からの攻撃、最後のチャンスですね。アレクザンダー、3rd and 10からミッドフィールドまでゲイン! Two-Minute Warning。ああ、7点差じゃなければなぁ。ハンクの分析ではリバーズはサックされすぎでヘルシーじゃない、と。そうかもしれませんけど、じゃあなんでオフェンスラインは強化しないのか? 今日はスターターが2人抜けて本当にぺらっぺらなオフェスライン。個々のプレーヤーの問題というより数の問題。

ブラウンがキャッチ、ディフェンスのペナルティ。助けは来ています。アレクザンダーで CIN34、インバウンズ。フロイドで CIN18、アウトオブバウンズ。さあ、近年のチャージャースならリバーズがエンドゾーンへ投げ込んでインターセプト! 投げてパス失敗、ふう。アレクザンダーへもパス失敗。一発狙いすぎ? エンドゾーンのブラウンへも失敗。4th and 10、タイムアウト取りましたがこれは難しい。何もできないオフェンスにこれができるとは思えません。エンドゾーンのフロイドへは、やっぱりお決まりのインターセプト。裏切りませんねぇ。

これで4−8ですね、いったいいつ新時代を迎えるんでしょう? ハンクでさえ「フラストレーティング」ですから、相当なもんです。

さて、ほかのチームはどうしたかな? コルツ勝利、スティーラーズも勝利でワイルドカードへ前進。仲間だったはずのジェッツは裏切り勝利、仲間のイーグルスは今週も仲良し。

なんだか悔しくありませんね。

Breaking Newsが届いているといいんですけど。
posted by masa at 18:14| サンディエゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう今のChargersで勝てる気がしません。
何か変わらないと、、
HC? GM? QB?

何でも良いですけど、2週続けてBLACKOUTは如何なものか、、、

もう全てが最悪!!
Posted by Superchargers at 2012年12月04日 17:40
Superchargers さん、

まだ何の動きもありませんね。敵地でのスティーラーズには負けるので、暫定HCにはいきなりタフすぎる結果とならないよう、使用済みノーブでピリオドを打たせる気なんでしょうね、と信じたいです。

とりあえずはオフェンスラインを改善してリバーズを最終テスト、を希望なんですが、その前にチームがなくならないようにして欲しいです。

ブラックアウトのシステム、チームが弱くなると観客が減りブラックアウトになり、それほど熱心じゃないファンが離れる悪循環システムでは? 日本にいても見られませんが、Qからクルマで30分のところに住んでいても見られないのは・・・じゃあ日曜日は外出しちゃいますね、別のところに。みんなヒマで見ているわけじゃないはず。

オーナー以外に、誰がノーブ解任に反対しているかわかりませんが、もう決まったことは実行しないといけませんよね。
Posted by masa at 2012年12月05日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック