2013年01月07日

プレーオフでの応援チーム

日本テレビのNFL番組では、ブロンコスだのテキサンズだのNYジャイアンツだのと応援されていて、今シーズン全般に、チャージャースのゲーム結果については非常に短い紹介だけでしたが・・・。最終週に至っては、イーグルスのリードHC解任はナレーションにあっても、ノーブ解任は触れず。カウボーイズの3シーズン連続プレーオフ逃しは言っても、チャージャースには触れず。すっかりそういうチームになってしまいました。

チャージャースがいないプレーオフは盛り上がりに欠けるわけですが、あえて応援するチームを決めました。ワイルドカード・ウィークエンドが始まる前に決めたのでその結果は別として。

94年スーパーチャージャース時代に、5チームだったAFC西地区で、チャージャースと同様に下位常連だった(と記憶している)本当のライバル(レイダースじゃなくて)、シアトル・シーホークス。新人王候補はラック、RG3、そしてウィルソンだそうで、きっともっとも劣勢。いや、そういう個人じゃなく、チームとして。49ersの復調は嬉しいんですが、SFジャイアンツが好調なのでここは遠慮していただいて。

AFCではアンチ・ブロンコスなので、ベンガルズあたりかな。レイブンズも強いので嫌。ブロンコス or レイブンズとなるぐらいなら、ペイトリオッツで良し。テキサンズは不明。バーナー・ターナーのファルコンズでも良し。

それはそうと、早くチャージャースのGMが決まらないかな。じゃないと先に進みません。
posted by masa at 17:28| サンディエゴ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック