2013年02月20日

【Padres】弱いのに不正?

MLBは南フロリダのアンチエイジング・クリニックで提供された薬物問題を調査中。パドレスでは、すでにキャッチャーのグランダルが50ゲームのサスペンションとなっていますが、さらにカブレラと新加入のデ・ロス・サントスも何か関係している可能性が浮上・・・。

カブレラはショートのスターター予定で、昨シーズンの44盗塁はNLトップだということで、出場停止となると大問題です。

ヘッドリーを確保して、ギョーコをセカンドにして・・・、とか言っている場合ではないかも? MLB全体で計25名の名前が挙がっているようですが、今のところは上記2名とも「クロ」と決定したわけではないようです。

困りますねぇ。
posted by masa at 13:44| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック