2013年03月04日

【Padres】ピービーを撃破

WBC日本はきわどくも順調に進んでいるようですが、パドレスはジェイク・ピービー&ホワイトソックスと対戦、しかもトレード相手のリチャードが投げての勝利!!

打線が、ピービーから3回までに5安打3得点と良い流れ。リチャードは2回無失点から、計7投手での完封リレー。2007シーズンのサイヤング賞投手らしからぬ不調のピービーでしたが、昨シーズンは11勝かつ200イニング以上投げているようで、復活の気配だったわけですが、パドレスが撃破!!

あくまでも結果論としては、ピービーとリチャードのトレードは成功だったと言えますが、ホワイトソックスに捨てられて、行く先がなくなったら、パドレスに戻っていただきたいです。
posted by masa at 10:54| サンディエゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、Masaさん。

ピービーの件、全く同感です。

ピービーが子供の頃から憧れてやまないアトランタ・ブレーブスからはおそらく声がかからないでしょう。

余生は暖かいサン・ディエゴで是非!スターリング・ヒッチコックやアンディ・アシュビーも大歓声で迎えられました!パドレス・ファンは忘れてませんから!
Posted by ジョン・スコット at 2013年03月05日 19:24
ジョンさん、

ピービー、まだリタイアに向かう年齢じゃありませんが、「パドレスじゃなかったらシーズン20勝も25勝も挙げる」は昔の話ですね。

ブレーブス入り、というか、強豪チーム入りは、今のままでは難しいでしょうけど、値段によってはまだまだどこでもプレーできそうですし。怪我がなければ、パドレスなら10年ぐらいできるかも?!

それに、記憶では、ピービーはバッティング好き。NLに戻って打席に入れば、ピッチングも調子がでるかも。

あと2年ぐらい、中途半端な調子なら、戻ってきて欲しいですね、できれば安くで。
Posted by masa at 2013年03月05日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック