2013年06月07日

ヤンキースが日本人をドラフト

パドレスは忍耐強く戦い、まだドジャースより上にいますが、良くなってきたとはいえ、気になるのは打線。ドラフト1位は大学生のハンター・レンフローというスラッガーだそうです。当たるといいですね。

で、ニュースになっていたのはヤンキース、日本人をドラフトしたとのことで。それ自体は当ブログには基本的に関係ないのですが、パドレスは全体50位でショートのダスティン・ピーターソン(弟)を指名、そのあとの66位で「ランチョ・バーナード高校の」日本人内野手を指名。馴染み深い Rancho Bernardo のことでしょうか? 評価が良さそうなので、ピーターソンとどっちが正解か、記憶しておきたいと思います。

が、MLBのドラフト指名選手って、実際に活躍するまではかなり時間がかかるんですよね? NFLならもうあと2ヶ月ほどでDJフルーカーもプレシーズンゲームに出場しますけど。
posted by masa at 18:05| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック