2013年07月26日

【Padres】とチャージャース

日によって戦いぶりがずいぶん違うなぁと思われるパドレス、青木選手のブリュワーズとの4戦目は、荒れたゲームになったようですね。大きなリードも、一瞬でなくなるもんですね。それに青木選手にもホームラン打たれてますし、今日の夜のニュースでは、打たれてるところが見られるでしょう。日本のニュースでは、チームの結果は言わないか、画面の端に小さく表示されるだけですけどね。負けは負け! イチローが打っても負けは負け。チームの負けは選手の負け??? とりあえず16安打ゲームでも、ヘッドリーは5−1なので、どうやら今年もトレードされることはなさそうです。それだけが救い・・・あれ? ハンドリーが休んでますね、大丈夫でしょうか?

順位としては依然最下位ですが、ジャイアンツまであと1ゲーム、勝率差で言えば0ゲーム差で上にいけると思うので、次勝つことが大事です。敵地でのDバックス3連戦、2−1でなんとかなるといいのになぁ。

ついでにチャージャース系ですが、まずはブロンコス。ボン・ミラーが4ゲーム出場停止の可能性?! そんなことありましたっけ? 忘れましたが、チャージャースとしては Week 10まで対戦がないので、まあ、それまでに弱まっていることを祈るしかありませんが。

もう1点は、あれ? おかしいなぁ、そうじゃないと思うのに、です。LA移転話。記事の最後の段落は、どうでしょう? 最近の流れではレイダースとか、あと真ん中辺のチームが有力じゃないでしたっけ? レイダースはスモールスタジアム作るんでしたっけ? まあ、気になるか、と言えば、気にはなりますけどね。不安感というか危機感というか、そういうのはだいぶ薄まったような気分なんですけど。
posted by masa at 19:07| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック