2013年10月30日

【Brewers】青木選手ともう1年

スワローズもパドレスも早々にシーズン終了となりましたが、まだ日本では巨人と楽天が、MLBでもレッドソックスとカージナルス? が、チャンピオンを争っています。

スワローズは小川監督を引き留め、荒木コーチをカットして、なんだか池山監督につなぐという噂もありますが・・・荒木・池山・宮本の3監督候補となったわけですね?? ライアン小川投手がまだスワローズにいるうちに、石川・館山両ベテランの復活や、村中投手の復活、未契約ですが新ドラ1の杉浦投手の活躍などで、CS進出を狙って欲しいです。そう、高津コーチも決まりましたしね、監督以外は大幅刷新です。川端選手、ミレッジが故障しなければ、バレンティンも含めて強力打線です。畠山選手とユウイチ選手、どっちかは大丈夫でしょう、少なくとも。

パドレスは、クレイトン・リチャードがFAのようですが、まあまあ、そうですねぇ、投手力が上がってきたような様子なので、ヘッドリーが復調するか、クエンティンが期待通りに活躍するか、とにかくホームランが打てる選手が1人いればいいのに。

ところで元スワローズの青木選手がブリュワーズで2年契約を終えて・・・球団オプションで追加1年、たったの $1.9M(2億円弱)だそうですから、ホームランバッターじゃありませんけど、パドレスでも獲れた価格なのでは。来年はさらに年俸高騰、で、無理、でしょうかね。出来高もあって総額 $3M超もあるようですが。

ライアン小川投手は、パドレスの手の届くところにはいないでしょうし。田中まーくんは論外ですし。
posted by masa at 15:59| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378947806

この記事へのトラックバック