2015年06月16日

Padres fire manager Bud Black

空前の大補強を行って、サンディエゴのプロスポーツチームはパドレスだ、チャージャースじゃない! となる予定だったと思われるパドレスですが、出だしこそ多少よかったものの、ここしばらくずっと勝率5割前後をキープであり、その間にドジャースとジャイアンツが快進撃! 上位より下位のほうが近い地区3位であり、だいぶ長いこと引っ張ってきたバド・ブラック監督を(緊急)解雇! デイブ・ロバーツでつなぐとのことです。まあすなわち、今シーズンは失敗扱い、ということですね?? 無敗投手のシールズもいるのに、勝ち数が伸びないのは、故障と打線のせい??

ちょっと時間の流れが逆になりますけど、こうなるとチャージャースに有利に?!

日本時間6月12日、キャリア最終盤にはいろいろ言われて悩まされたスーパーRB、ラデイニアン・トムリンソンをチャージャース殿堂入り+#21を永久欠番とすることを決定!

そのすぐ前の6月10日、DEコーリー・リージットと大型契約! レイエス&リージットが元気なうちは、ディフェンスラインに心配がないだけに、これは大きい!

さらにその直前の6月9日、"Public vote on new Chargers stadium could happen in December 2015" ということなので、この投票で否決されれば移転決定的となりますが、やっぱりパドレス(だけ)じゃあなぁ、となれば、可決される可能性アップ!

San Diego River沿いで、SDSUのゲームなども開催できるようなスタジアムになる、ということは決まっているようです? 9月までに投票の準備を終えて、12月15日投票、年内に決着というスケジュールのようですね。

5月19日の発表では・・・見なかったのでわかりませんが、この投票を突破すればチャージャースはサンディエゴ残留が濃厚に、ノーと言われたらほぼ間違いなく移転決定、ということになる大事なポイントとなりますね。ぜひとも開発OK、残留へ向けて大きく前進、となって欲しいです!

posted by masa at 12:17| サンディエゴ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12月15日の投票を、チャージャース側が否定! いくつかの要素により、それは不可能と回答した模様! なんでしょう?!
Posted by masa at 2015年06月17日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック