2015年10月04日

【Chargers】オフェンスライン崩壊

どう考えても、過去のレベルにないほど深刻なチャージャースのオフェンスライン。ブラウンズ戦は必勝なのですが、かなり怪しい雰囲気です。

センターのクリス・ワットがダウトフル。要のLTキング・ダンラップもダウトフル。大事なGオーランド・フランクリンはアンクルで欠場決定。DJフルーカーはアンクルでクエッショナブル、出場しても完全ではないでしょう。これは大問題です。

よって、ついに! 謎の確保だったRBのドナルド・ブラウン、今シーズン3週連続インアクティブをカット! で、元ベアーズのGマイケル・オーラを獲得。

Cにトレバー・ロビンソン、LGは2番手不在、LTはクリス・ヘアストンさん、RGはDJフルーカーまたはケニー・ウィギンス、RTはジョー・バークスデール。新入りオーラをLGに入れると、バックアップは、デプスチャート上には誰もいません。クリス・ワットとDJフルーカーをアクティブにして、控えに置いておきますか??

残念ながら、悲観的にならざるを得ません。

posted by masa at 12:29| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック