2015年11月30日

【Chargers】どこまでも心を砕くチャージャース

敵地でのジャガーズ戦、(ドラフト全体1位)首位キープなるか?!

そして、"FIRE McCOY"の夢がかなうのでしょうか?!

言ってみれば、「チャージャースらしさ」が出た結果となったようですけど!!


怪我人続出だから弱いのでしょうか? 弱いから怪我人が続出なのでしょうか?

個人的には、または多くの人は、勝利を期待していなかったはず。むしろ負けて、HCがクビになって、全体1位指名権に近付いて、来シーズン(がもしサンディエゴのチームなら)に期待する流れだったはず。

しかし!
許されません!

リバーズ300ヤード4TD、INTなし。メルビン・ゴードンのランも平均4ヤード超。怪我に苦しむゲイツが2TDキャッチ、引退ロードのフロイドも大怪我の中、1キャッチながらもしっかり出場。若手WRインマンも生き生き。昨シーズン大怪我で、今シーズン低迷のサイファーズも、調子を取り戻してきたようで。

で、勝利です。
どうでしょう?

シーズン2勝で並ぶブラウンズはMNFで低迷レイブンズ、タイタンズは健闘するもレイダースに逆転負け、そして3勝しているカウボーイズと49ersはどちらも負けて3勝キープ。3勝以内に5チームと、混戦になりました。とりあえず現時点では、2勝のタイタンズが一歩リード。

いずれにせよ、LA移転問題が決まらないと、応援もしずらいものです。

が、チャージャースとしては、マニング&コルツや、ブリーズ&セインツのように、パス偏重攻撃で、うまくいきそうな気配もなくはないですね。
posted by masa at 09:34| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック