2016年06月09日

【Chargers】一転DTスタジアム案に暗雲

ロサンゼルス移転の権利を持つチャージャースですが、これまではダウンタウンのコンベンションセンター拡張案に統一され、今度こそ順調に進んでいるように思えましたが!!

一転、大ピンチに!!

大幅に後退!

アンチ・チャージャースのケビン・ファルコナー市長が再選。仮に後退しないとしても、前進もしなくなる?! 住民投票により決着へ向かっていると思いますが、その結果を否定、あるいは住民投票自体を否定されることにはならないのでしょうか?!

チャージャースが静かな間、レイダースはラスベガスを模索。ある程度の強い意志があるような感じですが・・・。

もし内部的な情報漏れであるなら、
1)チャージャースがロサンゼルスに移転するのが濃厚なので先に別の移転先を検討した。
2)チャージャースがサンディエゴに残るため、サンディエゴ・レイダースをあきらめ、かつ、ラムズと同じロサンゼルスも面白くないので見送る。
の、どちらでしょうか??

カリフォルニアのマーケットは大きく、かつレイダースがオークランドと決裂するなら、サンディエゴは魅力的と思うんですけど、NFLとしては。それを譲ると、LAではなくベイエリアが最終目的地になりますか??

こうなったら、市長がサンディエガンの熱意をはかるために、市としてはプッシュしていない、というスタンスであることを祈ります。

同時に、噂の「ひどい渋滞」「補修不足の路面」等を改善していただきたい。街の魅力が上がらなければ、スタジアムの代わりにホテルを作っても意味ないでしょう、デフレ方向に進んで苦しくなるだけ??
posted by masa at 15:46| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック