2016年10月04日

【Chargers】繰り返す。

ブロンコス、QBシーミアンが負傷ですか。パクストン・リンチをドラフトで獲っていたので、ズルズルといかずに済んだようですね。素晴らしい!

レイダース、連勝ですね。おめでとうございます。

チーフス、珍しくやられたようですね。数字的には、リバーズと同期のビッグベンにやられた形ですが、RBレベオン・ベルの活躍が良かったのではないでしょうか。

チャージャース、今週もやりましたね! 安定的リードを保ち、ラスト数分で2ポゼッション差でリード、普通なら何も問題ありませんが! 自陣ゴールライン近くから、時間を使うためにゴードンを走らせれば一発ファンブルロスト! 1ポゼッション差に詰められ、ベンジャミンにパスが通れば、なんだかラジオ実況ではありえない謎プレーによりターンオーバー。ビデオで見ると、高い位置でのパスキャッチのあと、危険なタックルをよけようとしてこぼしたようですね。そういえば、ゴードンのファンブルも、ヘルメットにヒットされたようにも・・・。しかし、ビデオで見れば、どうやったら負けられるのか、それこそが謎ですが!!

ハンター・ヘンリーが、このままいけばゲイツの後継になれそうなこと。不運なのかはわかりませんが、ミスなければゴードンがTDマシンになりつつあること。インマンも出場機会を得たこと。良さそうです。ペリーマンも怪我したようですが、それは痛いです。

思うには、かつてマーティーをクビにしたときも、セアウを放出したときも、LTを放出したときも、出場する必要がないゲームにブリーズを出して大けがさせたときも、そしてそのまま放出したときも、どんなときもファン離れからロサンゼルス移転への布石と思ってましたが、そうなりませんでした。きっと今回も、上層部からの指令で、わざとハートブレーキングに負けてくれ、と指示されている・・・。とすれば、なんとシナリオ通りな演出なんでしょう!! まあ、今回のゲームは、ぎりぎりまで大きくリードしていたので、相当あわてたんでしょうね。多少不自然に、オフェンスシリーズの最初のプレーで2回連続ファンブルロストとは。いや〜、そうですねぇ、これならロサンゼルスも欲しくないでしょうし、ラスベガスも欲しくないでしょうね。ついでにサンディエゴも欲しくなくなるかもしれませんけどね。
posted by masa at 10:25| サンディエゴ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

確かに八百長を連想させるぐらいアンビリーバブルな光景でした。悪夢でした。何かに呪われていることを確信しました我らがチャージャーズ。

もうなんも言えません。結局まだ首は飛ばないし、このままいけばレイダース戦はボコられるでしょう。
Posted by ヤミウマ at 2016年10月04日 17:12
多分、来年のドラフト全体1位を目指してるのだと思う。それしか考えられない。
8ヶ月も開幕を待ってこんな試合を毎回見せられるとは、、、、
ペイトリオッツやブロンコスのようなチームになるのは不可能なのかな?

でもオーナーやHC,player等もどんな気持ちなんでしょうね?こんなチームやってられないとならないのかな?

ネガティブ過ぎましたが、それほど傷ついています。
Posted by Super Chargers at 2016年10月05日 06:26
ヤミウマさん、

> レイダース戦はボコられるでしょう。

いや、予想を裏切って、こういうとき「だけ」勝つのがチャージャース! 長年の経験上、これは希望的ではなく、確率の問題で! いやいや、もうこれでレイダースに大敗するか、最後に逆転を食らうようなら、本当にチームとして終わりでしょうね。

Super Chargers さん、

KA13やウッドヘッドは違うかも知れませんが、「こんなチームやってられない」と思う選手から負傷していくのではないでしょうか?? 今何をすべきかがわかっていれば、2連続ファンブルロストしないと思います。とりあえずレイダースに快勝して、5割復帰を狙えるポジションにいて欲しいものです。

Posted by masa at 2016年10月05日 10:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442500633

この記事へのトラックバック