2016年10月14日

【Chargers】Week6 vsブロンコス(前半)

NFL TNF、あともないけど希望もほぼないチャージャース、カラフルなユニフォームでブロンコスと戦います。
日テレG+で生中継がありますので、相当久しぶりに、Play by Playスタイルです。
途中で投げ出すような展開にならないでしょうか?!

ブロンコスはシーミアンがアクティブなので先発予定なのでしょう。チャージャースは、フラワーズやデシアが欠場、さらにDEファイロンも欠場なので、ボサが先発して、希望的には活躍するでしょう。オフェンスラインは全員出場、ゲイツはリストにもいないので、ハンター・ヘンリーと強力なTE陣を形成する、と思っておきたい。

しかし、ここまでの成績を見ると、得点は最低でも22点取っているチャージャースですから、なんだかオフェンスが良いように思えますけど・・・そうは思えませんが。


コイントスはブロンコスが勝ち、チャージャース、タッチバックからの攻撃。
ブルーのカラフルなユニフォーム、ブロンコスは気持ち悪い赤。
パス、ゲイツがドロップ。ベンジャミンへのパス通り、3rd and 2、オープンなゲイツがキャッチで 1st down。さすが。
素人的には次はゴードンのラン。Yes、3ヤード。作戦が浅い?
リバーズ守れず、危険なパスですが、タイレルの素晴らしいキャッチ。頼れそうです。1st down。
FB入ってラン、進まず。長いパス、ベンジャミンが惜しくも取れずですが、勝負パス、嫌ではありません。
ここは通したいパス、3rd and 8、ゲイツで更新! 元気なゲイツは最高! 1st down。
FB入って、ラン、進みませんがペナルティ、インマンの動きで5ヤードバック。流れが切れますよ!
マスラスターへのショートパスからゲインですが、またペナルティ、ハンター・ヘンリーのパスインターフェア、
これはもったいない。3点取れる状況を作れたのに。
1st and 25 on DEN43、インマンで長距離FGレンジ入り。DEN クリス・ハリスがダウン。
ヘンリーのキャッチからYAC稼いで 1st down、何かがおかしいでしょうか?
1st and GOAL、ゴードンで詰めて、ハンター・ヘンリーへのTDパス!
高いパスをもぎとるキャッチ、巨体ですね。キックも決まって、7-0。ここまで最長の7分使用。
少なくともここまでは、王者の流れです!!

タッチバックから、シーミアンからエマニュエル・サンダースへの短いパスで攻撃開始。
ランで 1st down、ちょっとランディフェンスが不安です。
ボサは先発していないようですね。ランストップ、オープンなレシーバーへのパスも、
カイル・エマニュエルのQB突っ込みでオーバースロー。ちょっと危険ですが。
3rd and 10、短いパスにミスタックルですが、ぎりぎりセーフ。
あれ? ボサ、最初のプレーかどこかで出ていて、もう右手を痛めたようです。
ロングパント、なぜかブロンコスの選手だけしか落下点にいなく、うまく抑えられて SD 1。

いや、最初にさわった SD 6地点から。
ゴードン進めず。ゲイツ投入、飛び出したブロンコス、リバーズの腕にヒット、5ヤードで 2nd and 2。
ゴードン! 粘って2ヤード取りましたよ! これが昨年との違いですね!!
インマン&タイレル、ワットへのパス成功で8ヤード。ゴードンが突っ込んで、1st down! 良い流れ!
チャージャースのタイムアウト#1。
今のチャージャースでは、5TDでも危ういですから!
落ち着いたパスはヘンリーに通って、ビッグゲイン。
トリックプレー的ゴードンのランがロス。良い流れなんだから、余計なのはナシでお願いします。
2nd and 12、ゴードン、サイドライン方向へ逃げて粘って 3rd and 5作成。
スティック際のベンジャミンへのパス、良いボール確保で 1st down!
ワット入って・・・第1Q終了、どう考えても素晴らしい。

ゴードン、進みません。堅調ではありますが。
3TE、追われたリバーズですが、ヘンリーへのパスが通って 1st down、
かつフランチャイズ・レコードかな? パス獲得ヤードで、ファウツを抜き、43,047ヤード。
ゴードン走れません、ロス。慌てないで! ベンジャミンへのパスは強いタックルでパス失敗。
3rd and 11、少しは進んで! マクラスター、4th and foot ですが、十分FGいけるでしょう。
リバーズは行くつもりでしたが、メジャー、足りず。
コーチのディシジョン、行くようです。ここまでギャンブル2回、どちらも失敗。
下がってゴードン、だめっぽいですけど・・・。あぶない、ぎりぎりセーフ!
ワットでもリバーズでもないとは。
レッドゾーン、プレイアクションも実らず、追われて投げ捨て。ここで取らないとギャンブルが無駄になる!
ヘンリーへの長いパスは長すぎ。3rd and 10、ブロンコスにとっても大勝負。
リバーズ、囲まれて、いつもなら倒れますが、逃げ出してノーゲインまで戻し! これは大きい。
キックのホルダーを#10に変えてます、チャージャース。37ヤード成功、10-0。

G+ではブレーク中に過去の映像が流れてますが、怪我しなかったときのキーナン・アレン、ひげがない!
ひげカットしてはいかがでしょう?

全然疲れていないディフェンス。疲れていないディフェンスの実力を見せていただきたい!
タッチバックから、ラン、ストップ。パス成功も短く、3rd and 5、ボサもいます。
パスが通って 1st down。ラン、ミベインで止めて、サンダースへの長いパスはコントロール悪。
ボサがQBヒットしてます。
3rd and 7、パス、高い、デマリアス・トーマスに通らず、パント! また誰もキャッチせず、
ベンジャミンの前に・・・当たってブロンコスがリカバー、タッチダウン?
シグナルはサンディエゴ、リプレーでは怪しい様子。なぜフェアキャッチしないんでしょう、2回連続。

チャレンジ、実況では確実に覆る。SD 11から、ブロンコスの攻撃ですが、TDでなくて良かった。
ディフェンスに負荷。ペリーマンのロスタックル! これを3点に収めたら、大きい!
パス、トーマスに通りますがイングラムの強烈タックルで 3rd and 11、シーミアンの脱出狙いをボサがストップ!
ボサ、つかまってクルリしてシーミアンの足をグラブ! いいですね!
FG決まりますが、10-3と、ちぐはぐプレーで3失点。STコーチは何を考えているのでしょう??

第2Q残り5分40秒、じっくり攻撃して、少なくとも前半はリードで終わりたい。
弱いオフェンスの真骨頂、見たくありません。
短いキック、SD 22、ワット入ってラン、ノーゲイン。ゴードンが来る前にワットが抜けて行ってしまいました。
ヘンリーへのショートパスで 3rd and 5、ヘンリー抜けて、タイムアウトせず、ベンジャミンへのショートパス、
足りませんよ! でた、こういうときに three-and-out。ディフェンスの酷使の始まり。

4分以上残して DEN 16。悪い予想があたってしまったので、今度は良い予想。
まだ疲れていないディフェンス、ボサの突っ込みからのインターセプト希望。
シーミアン、深く下がってターゲットなく投げ捨て。まず1つ回避。
ショートパス、なぜかキャッチされず、3rd and 10。
同地区対決10連敗中のチャージャース、83-85シーズンと並ぶ最長記録、頑張れるか?
短いパス通しですが、囲んで 1st downを許さず。そう、これがディフェンス。
パント、今度はマクラスターがキャッチ、期待の好リターンを見せて、最高のセットアップ!

残り2分17秒、まずはランでつぶして欲しい。
ゴードン、ノーゲインかと思わせて3ヤード。2-minute warning。

ゴードンの長いランを見たいな〜。#17が前半に17点取るのを見たいな〜。
混乱した中、ゴードン2ヤードで 3rd and 5。
パス、ゲイツ、ヒットされてキャッチできず、ちょっとパスが横にそれていなければ獲ってた。
ケイザーのパント、少なくとも「かなり」改善されているように思えます。

DEN 10、ランで中央突破されてますが、ペナルティで戻し。助かります。
ラン、複数のタックルで止まりませんが、小ゲインで、チャージャースがタイムアウト#2。
このタイムアウトは解説者の指示通り。

ランで小ゲイン、3rd and 7で、最後のタイムアウトを使用。意味あるでしょうか?

ランとめましたが、時間切れで前半終了。
肝心な時に頑張れないオフェンス健在。
posted by masa at 10:47| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442792377

この記事へのトラックバック