2016年10月19日

【Chargers】このあとのスケジュールなど

Week 7前のパワーランキング。チャージャースは4つ上げて24位となっています。

Week 7、@ATL、4-2、ブロンコスより上の5位、攻略するとhuge!
Week 8、@DEN、4-2、6位、ここは正念場
Week 9、TEN、3-3、22位、マリオタを止められるか?
Week 10、MIA、2-4、26位、セカンダリーが弱まってリバーズ劇場に?
Week 11、Bye
Week 12、@HOU、4-2、15位、JJワットは復帰するのでしょうか?
Week 13、TB、2-3、21位、Vジャクソンには活躍されたくないです
Week 14、@CAR、1-5、29位、こんなに低い? 復活していませんように。
Week 15、OAK、4-2、14位、調子に乗らせなければこの位置にはいないでしょう
Week 16、@CLE、0-6、32位、いくらなんでも勝ちを計算しなくては
Week 17、KC、3-2、11位、新年ですからこれより前に決めて欲しい!

とりあえず数字的にはこの2戦を2勝しちゃうと地区優勝へ一直線ですね。
逆に2敗なら、テキサンズにもレイダースにもチーフスにも負けて5つ上積み、7勝9敗コース。
来季のマッコイHCの契約履行には最低8勝8敗でしょうから、相手のミスでもラッキーでも両者崩壊でもいいので、勝っておかないと!
posted by masa at 15:07| サンディエゴ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず、この2週の@を勝たなくては!
そして、つくづくドルフィンズ戦がホームで良かったですね!チャージャースは@ドルフィンズは勝てませんから。

そして取れるところをとって、終盤のレイダースとチーフスに備えて頑張ってもらいましょう!
Posted by 雷zz at 2016年10月19日 19:16
雷zz さん、

この2週の戦い方は大事ですね。1勝1敗で合格に思えますが、内容的には怪我なく、ゴードン活躍を希望します。ベンジャミンが多少怪我っぽいようですが、インマンの頑張りどころです。

Week 13で当たるバッカニアーズのビンセント・ジャクソン、IR入りとなりました。近年、重要度がかなり下がっていたようですが、チャージャースにとっては、きっと、助かりましたね。
Posted by masa at 2016年10月20日 09:53
ドルフィンズのSリシャード・ジョーンズも今季絶望の可能性があるとのことで戦力ダウンは否めないのでこちらも助かったのかなとおもいます。

ファルコンズ戦はフリオに仕事をさせてはいけませんね!
CB陣に期待です!
Posted by 雷zz at 2016年10月20日 13:03
雷zz さん、

ブランドン・フラワーズが今週もダメそうですね。健康管理は大事ですけど、見込みはどうなっているのでしょうか。あわよくば今週、みたいな話もあるようですけど・・・。

ヘイワードさんは大丈夫だとしても、メーガーさんはまだ信用しきれません。怪我せず、頑張って欲しいです。
Posted by masa at 2016年10月20日 14:35
トラベンはクエッショナブルだそう。

チャージャースが試合する頃にはレイダース(@ジャガーズ)と(セインツ)@チーフスの試合がほぼ終わりかけのはずですからどちらも負けていることを願ってチャージャースを応援します!
Posted by 雷zz at 2016年10月22日 19:50
雷zz さん、

他力本願の願いはかないませんでしたが、まさかのチャージャース勝利により、AFC西地区はエリート集団まであとわずかとなりましたね!

AFC東15勝13敗、北10勝18敗、南12勝14敗に対して、西16勝10敗。

NFC東17勝9敗、北14勝12敗、南10勝15敗、西11勝14敗。

あとわずか、というより、より厳しいのはAFC東だけですから、レイダースが好調で、チャージャースが復活気配、エリート集団ですね!
Posted by masa at 2016年10月24日 11:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック