2016年10月24日

【Chargers】@ファルコンズ

敵地でのファルコンズ戦、チャージャースとしては過去1回しか勝利したことがなく、それはリバーズがまだ9歳の頃だったとか・・・。

後半、10点ビハインドからラジオ中継を聞いていました。その前は17点を追っていたようですが、距離はでないけれど正確性が極端にアップしたメルビン・ゴードンの活躍で、10点差。しかしファルコンズの1TDは、チャージャース自陣深くでのサック&ファンブルロスト&リターンTDみたいですから、なんとなくちぐはぐなオフェンスに変化なし。

そして最終盤、3点を追うチャージャース、デンゼル・ペリーマンのインターセプトから掴んだチャンス、残り18秒強、レッドゾーンオフェンス、4th down and short10、やはり選択したのはFGでの同点狙い・・・。


短いフィールドゴールは成功し、同点。18秒をしのぎたいディフェンス、あっさりロングパスを通されて、ラストセカンズで長距離FGトライを許可。ラジオ解説のハードウィックの予想では、低い弾道を狙うのでブロック、あわよくばリターンTDで!! もちろんかなわず! ボールはゴールに向かって一直線(ラジオですので想像です)。そして、アップライトの下のバー(?)にヒット、いつものチャージャースであれば、跳ねたボールはFG成功になるわけですが、今日は違う!! FG失敗でOT!

いや、しかし、作戦通りとは言え、第4Qの最後の攻撃で逆転して欲しかったのには変わりなく、OTに入ったからといってチャージャース有利とは到底思えません。

コイントスに負け、ファルコンズの攻撃、ATL 45付近での 4th and 1、ファルコンズは余裕のギャンブル敢行ですが、再びデンゼル・ペリーマン! ランストップ成功! そしてハンター・ヘンリーが怪我でいない間に、ゲイツへの重大パスを通してチャンスを作成。もうちょっと寄ってもいいんじゃないかと思うシチュエーションでしたが、ボールを真ん中に寄せて、ランボーの決勝FGで最大17点差をひっくり返しての逆転勝ち、チーム史上2回目の勝利! 実況のジョシュが大喜びでした!!

レイダースはジャガーズに順当勝ち、チーフスもセインツに負けず、それこそ「チャージャースのシーズンを救う」勝利となったわけですが、なんとなくリバーズの勝負強さがなくなったのと、オフェンスラインの弱さが再確認されたような展開・・・。30点取られてますが(実質23点)、個人的にはディフェンスを高く評価していますが、1994 スーパーチャージャース感はありませんから、困難を極めそうです。

終盤大活躍のデンゼル・ペリーマンは期待も高いわけですが、ボサとあわせてパワーを見せつけてもらえると、テオやフラワーズがいなくても問題ありませんね。もはや、テオやフラワーズは、来シーズンはスターターではない可能性も大!!

まずは来週に目を向ける前に、ブロンコス対テキサンズですね。
posted by masa at 10:53| サンディエゴ ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝負けてるところまで確認して仕事行って今記事読んだらまさかの逆転勝ちにとても喜んでいます!

レイダースとチーフスが勝ったので負けたら離されると思ってたので離されずに追撃できるのはとても良かったです!

AFC西地区はエリート地区になりそうで嬉しいです!
Posted by 雷zz at 2016年10月24日 11:26
雷zz さん、

いや〜、そんな底力があったなんて、ファンでありながらも想定外ですよ!!

マッコイさんが自信満々にコメントをしていて、すっかり忘れていたワード "lights out" も飛び出して、なんだか夢が見えてきた気配もなくもなし! スティーラーズの "The Bus" 引退のときのように、(望んでいるわけではありませんが)Gates 最終年として「まさか」が起きるのも良いかと思います!
Posted by masa at 2016年10月24日 12:17
まさかを期待していますよ!
来週はいよいよ@ブロンコス!といってもブロンコスはまだマンデーナイトやってませんが……レイダースはバッカチーフスはコルツ、前回対戦は共負けていますね。
レイダースも負けていますが4年前なので成績はアテにならないかもしれません。
Posted by 雷zz at 2016年10月24日 13:23
雷zz さん、

デマーカス・ウェア欠場のシーミアン&ブロンコス、裏切り者のオスウィーラーに試練を与えられるのか、エルウェイを苦しめる展開になるのか、楽しみです。

トータル的には、テキサンズを始め、地区首位のチームは大幅に勝ち越してワイルドカードを混戦にしておいていただきたいので、どういう意味でもテキサンズに頑張っていただきたい!
Posted by masa at 2016年10月24日 16:26
テキサンズもワット、クッシングが不在の中4勝2敗と侮れない部分もありますが……頑張ってもらいましょう!
Posted by 雷zz at 2016年10月24日 17:50
雷zz さん、

やっとチャージャースのハイライトビデオを見ました。惜しいプレーもあり、悪いプレーもありですが、オフェンスもあと一歩で何か抜け出せそうな気配がなくもないですね。

裏切り者オスウィーラーが意地を見せないと。エルウェイの笑顔は(昔から)悪夢ですから。
Posted by masa at 2016年10月24日 18:18
僕も先ほど見ました!
確かに、あと少し何かがハマればオフェンスも良くなりそうですね。

しかし、前半はライアンによく通されてましたね(^_^;)
後半はマシになってましたが?

ディフェンスもいい雰囲気で頑張ってもらいたいですね
Posted by 雷zz at 2016年10月24日 18:37
雷zz さん、

後半かなり出場機会を失っていたハンター・ヘンリー、脳震盪プロトコル入り・・・。大丈夫でしょうか? このところクリアするのが厳しいようですが、無事、ブロンコス戦に間に合って欲しいものです。

アッダイ、フラワーズが復帰できれば、失点が少なくなるでしょうから、オフェンスは2TDと2FGぐらいで勝負になりそうですから! ベンジャミンとヘンリー、回復願います。

Posted by masa at 2016年10月25日 16:31
テキサンズをFG3つに抑えて勝ったブロンコス……なかなか厄介になって来ましたねぇ。

名前が上がった選手たちの復帰してもらって前回と同じような結果を期待しています!
Posted by 雷zz at 2016年10月25日 17:05
雷zz さん、

それほどでもありません!
NFL.com GAME CENTERで追っていましたが、前半、ペナルティ連発パス通らずで自滅していたブロンコスを攻めきれなかった、テキサンズオフェンスに問題ありです。TOPで圧倒しても得点できず、後半ブロンコスが復活してきたら、ターンオーバーを差し上げてしまうテキサンズ。チャージャースとしては「マーティーボウル」実行、自滅しなければ、恥ずかしくなく戦えそうに思えます!
Posted by masa at 2016年10月25日 17:54
TEハンター・ヘンリーは練習に復帰しているみたいですね!

ちなみにブロンコスのRBのCJアンダーソンは長期離脱が見込まれてるようです
Posted by 雷zz at 2016年10月28日 00:34
雷zz さん、

ヘンリーは脳震盪プロトコルをクリアしたのでしょうか?? 出場できるとできないとでは、大違いですね、もはや。ベンジャミンが練習欠席で、無理そう? タイレル・ウィリアムズも制限付きのようで、レシーバー陣が大変そうですね。

ディフェンスは、フラワーズが練習復帰していますから、出場できればいいですね。ペリーマンが微妙なのは心配ですが、イングラム&ボサがシーミアンにプレッシャーを与えれば、今週も良いことがありそうな・・・?
Posted by masa at 2016年10月28日 11:21
遅くなりましたが、ファルコンズ戦の実況ありがとうございました。出勤前までは、パソコンでのNFL.comのGAME CENTERで、出勤途中からは、iPhoneのESPNアプリで追っかけていますが、始業したらチェックできず、この試合も昼にやっとチェック。するとなんとOTで勝ってるではありませんか?やっぱり、チャージャーズが勝利すると、1週間気持ちに張り合いがでるものです。
次節ブロンコス戦、勝利で4−4になり、プレーオフへの望みを繋げてほしいものです。
また、実況よろしくお願いします!
Posted by ゴリポン at 2016年10月29日 08:04
ゴリポン さん、

なんだか非常に残念な結果になったブロンコス戦ですが、歯が立たない負けではないところが、余計に残念ですね。
プレーオフから脱落しないうちは、わりと積極的に書いていこうと思いますので、よろしくお願いします!
Posted by masa at 2016年11月01日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック