2016年10月31日

【Chargers】@ブロンコス

内容はともかく!

Our Chargers is BACK!!!!!!


年に1度あるという、リバーズのパス成功率 .500未満。

インターセプト・マシーンと化した、いつだかのシーズンを想起させる乱調ぶり。WR陣が怪我している、ということもなくはないですけど、それにしても・・・。ピック6を含む3インターセプト!

スペシャルチームは、大事なポイント・アフター・タッチダウンをブロックされる! 長距離でもないFGを外す!!

では大敗かと言えば、ディフェンスがペリーマンを失ったりしながらも踏ん張る!

細かいことはなしとしても、同点TDを狙える終盤の 1st and GOAL on DEN2、パス4発で全部失敗というのはいただけません。ハードウィックが言うには「ノーブリッツ」でしたから、すなわち、タッチダウン数でリーグトップのメルビン・ゴードンをなぜ使わないのか!! 1発目は読まれていたとしても、そこでパス失敗した以上、仮に下がってもパス投げやすくなるでしょうに!!

で、ターンオーバーされたあとのラストチャンス、自陣にいて残り時間も少ないのに、選択はランプレー。逆を突いたつもりかもしれませんが、ゲインできず、なんだこれは、に。最後のパス(※)に失敗してターンオーバーとなったあとからは、さすがにラジオも聴いてませんので、もしかしたら逆転している可能性がなくはないのですけど、ニーダウンでファンブルロストとかもないでしょうね。

驚異のレイダースが敵地5連勝だとか。チーフスはQBが故障? 負傷? それに打ち勝って、そしてブロンコスも勝って、チャージャースだけが1歩後退。

「マイルハイでのブロンコスだから勝てなくても仕方ない」

このセリフが出始めたら、負け犬モード突入ですから、昨年までの、そして今シーズン序盤のチャージャースに逆戻りです。続くセリフが、

「今日のゲームは今日で終わり。明日からは次戦に向けて全力で頑張る」

であったら、完全にもと通りです。

ゴードン、22戦ぶりだかでブロンコスから100ヤードランを奪った選手になった、というようなことを言ってましたから、2ヤードラインからはゴードンだったでしょう。信じられなかったんですね。そこだけ、悔いが残ります。

posted by masa at 15:40| サンディエゴ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、負けてしまいましたか…朝起きたらレイダースもチーフスも勝っていたので、勝利して追撃したかったですけど、一歩後退ですか。
前半戦は3-5ですね。

切り替えて頑張ってもらいましょう!

次はホームでタイタンズ戦ですね。昨年と違い4勝をあげているタイタンズですから油断なりませんね。

ディビジョンライバルは
チーフスはジャガーズ
ブロンコス@レイダースで地区首位決戦ですね。
Posted by 雷zz at 2016年10月31日 20:09
いやー、あそこは、タイにしなきゃいけない最後は絶対にゴードンですよね。100ヤード越えでやっとランに殺気みたいなものがでてきてたのに。。。

4回もあったのに全部パス。なぜ?!なぜなんだー
ほんと悔やまれます。マコイよ。。
Posted by ヤミウマ at 2016年11月01日 00:34
雷zz さん、

そうですね、ブロンコスに負けたからというより、ライバルチームが全部勝ったのにチャージャースだけ1敗した、というのが痛いですね。後半6勝2敗以上が欲しいと考えると厳しいですが、勝つべきゲームは必ず勝つ、という意味ではタイタンズには必勝、となりますから、まずは怪我を良くして望んで欲しいです。

ヤミウマ さん、

1st and GOAL on DEN2、誰がプレイコールを出したのか、最悪でも 3rd downではゴードンを使って欲しかったし、トルバートがいた時代ならトルバートも使うでしょうから、Dワットでもなくはないような。

ベンジャミン、Tyウィリアムズ、ヘンリーが回復しないと困りますが、オフェンスラインが微妙なのは、永遠のテーマなんでしょうか・・・。
Posted by masa at 2016年11月01日 11:42
勝てたゲームでしたね。
リバースのダメダメなプレイが連発でした。
勝負弱さはいつものことながら、同じミスを繰り返し、ここぞでパニックになっていましたね。これでは永遠にスーパーボールへ行けません。
ブロンコス、ルーキーQBの方が落ち着いていましたね。
早く若くて機動力もあるQBがほしい。。。
あと、ゴードンの場面ですよね。
ゴードン4回行ったらタッチダウンしてましたよね。何故に最悪な状態のリバース4回?
まぁスペシャルチームも最悪だし、、いつものCHARGERSと言えばそこまでですが、、、
ディフェンスは頑張りましたね!!穴はありますが、ゲームを作っていましたよ。
Posted by Super Chargers at 2016年11月01日 17:26
Super Chargers さん、

ディフェンスの出来、またはブロンコスのオフェンスの出来から言えば、シーズンスウィープも十分できたはずですが、タイになっただけでないダメージを受けましたね・・・。

2ヤードを取るゴードンのランが1回も見られなかったのが、なんとしても悔やまれます。残念です。

これがチャージャース、に戻ってしまったわけですが、FireMcCoy運動により、チームが再度デスパレートになっていただきたい!!
Posted by masa at 2016年11月02日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443277527

この記事へのトラックバック