2016年11月07日

【Chargers】Who IS Melvin Gordon?

タイタンズ戦。LTをはじめとするチャージャース・レジェンドがミッションバレーに集結。そして間もなくダウンタウン複合施設プランCの信任投票が控えています。一般には、チャージャースの成績により投票内容が変わることはないと言われているようですが、中間派が逃げないためには、やはり勝つべきと言えるでしょう。

ハンター・ヘンリー、ペリーマン、ジャタビス・ブラウンなど主力選手が欠場で、MUST WINゲームをどう戦うのでしょうか??

NFLファンとしても知る人が少ないと思われるメルビン・ゴードンが・・・


結果的には、ディフェンスとゴードンのゲームでした!

ディフェンス、序盤は良かったようですが、タイタンズの高速オフェンスに全く歯が立たず! マリオタのパスが通る、通る、通る、タッチダウン。序盤のリードは、前半終了時には失われてました。

後半も、高速オフェンスには対応できず、一時的に逆転されたものの! ゴードンのラン、そしてDラウリーのファンブルリターンTD、フラワーズのインターセプトリターンTDで取り返し!

ヘンリー不在で奮起のゲイツは5キャッチ75ヤード1TDと、任されれば仕事します。まだ引退しなくても大丈夫。終盤の怪我?が心配ですが。

最初にちょっとだけ登場してそれっきりのベンジャミンは、不安が残ります。インマンはOKですが、新入りだったウェーレンさんだかはダメそうなので、復帰してもらわないと困ります。

もちろん、今日のスーパースターは、メルビン・ゴードン!
2003年LT以来の200ヤードラッシュはならなかったものの、32回196ヤード1TD、最長47ヤード。でもですね、その活躍ぶりは、数字じゃありません。43ー35と8点差、最終盤、残り3分を切ってのランオフェンスでの時間消費作戦、ゴードン負傷! ルーキーのファーローは今日は機能していなく、3rd and 7、足を痛めたゴードンが「志願の」出場、そして突破しての47ヤードラン、TEN25到達で、FGで2ポゼッション差を作成できる状況。3rd and 1になった 2-minute warning後のプレーも、きっちり2ヤード取って、ゲームオーバー。

ペナルティが多数だったり、ゴールライン・オフェンスがタイタンズのペナルティに助けられたりしてはいますが、まあ、勝ちは勝ち。

火曜日の投票では、2/3の賛成に大きく届かない予想が出ているようですが、また、同時にC案が通らなくてもとりあえず残留するのではないかという憶測もありますが、ポジティブな結果になっていただきたい!

なお、チーフスはジャガーズに順当勝ち。現在、DEN@OAK中ですが、レイダースがどう強いのかと思えば、ディフェンスもオフェンスも素晴らしい。オフェンスは、最後の詰めができるようになったら、相当の脅威です。最後の詰めがうまくいかないので、圧倒している割にはブロンコスにもチャンス十分。頑張れブロンコス!
posted by masa at 11:44| サンディエゴ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レイダースがブロンコスに勝ったことにより単独首位に。
チーフス、ブロンコス、チャージャースと続きます。

WEEK10
チーフス@パンサーズ
ブロンコス@セインツ
ドルフィンズ@チャージャース
レイダースはBYE WEEK

おそらくはチーフスは勝つと思いますが、ブロンコスは分かりませんね。

ドルフィンズのRBジェイ・アジャイーが調子いいようなのでいかに抑え、パスも防ぐかですね。

レイダースが休みのうちに勝たなくては行けませんね
Posted by 雷zz at 2016年11月07日 14:08
ゴードンの最後のランかっこよかったですねー。結局ガーリーとゴードンってどっちのほうが上か?という議論が再炎上してます自分の中では。

あと雷zzさんが言うようにジェイアジャイーは要注意ですチャージャーズ。

そして個人的にはまたマコイにイラッとする瞬間多々ありでした。解説の人にもかなり突っ込まれてた。。

さあ投票ですね。VOTE YES ON C。
Posted by ヤミウマ at 2016年11月07日 17:07
雷zz さん、

タイタンズに大敗したあと、スティーラーズ、ビルズ、ジェッツ相手に3連勝中のドルフィンズですから、4勝4敗とは言え、油断できません。まずは他チームを見ずに、頑張って欲しいです。タネヒルのパスはそんなに怖くなさそうですから、ペリーマンを戻してアジャイー対策ができるといいですね。

ヤミウマ さん、

リバーズの夢に一歩近づきましたね。ゴードンの最後のラン、ハイライトで見ると、昨年なら捕まっていたタックルをかわしてのロングゲイン、覚醒したと言ってもいい、ですね?

今年の成績では、ゴードンが圧倒的にガーリーを上回っていますから、現在ラッシング3位、今シーズンは1,000ヤード超確実なゴードンがこの調子をキープできるようなら、ドラフトして正解だった、と言えますね。

結果論ですが、今年はラムジーを指名しないでボサだったのも、良かったんですね。エリオットなじゃかったのも、今となっては、良かったんですね。ドルフィンズのLTタンシルを攻略できれば、ベストチョイス確定!
Posted by masa at 2016年11月08日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443624010

この記事へのトラックバック