2016年11月14日

【Chargers】Rivers & Rivers

BYEウィーク前のチャージャース、リバーズの300TDパスやらゲイツのトニー・ゴンザレスにあと2つに迫るTDが出て、ゲーム終盤にドルフィンズを逆転・・・


そして、マッコイ・ボウルが炸裂! というか、もしかしたら、ウィゼンハント・ボウルなのかも知れません。年に1回のはずのリバーズ大乱調がゲームを崩壊へ!

序盤からいまいちだったリバーズですが、オフェンスライン負傷によりゴードンを極力使わない、または使えないオフェンスの采配になってしまったのが、原因といえば原因に違いありません。基本、全プレーでプレッシャーを受けていた(とラジオ実況では思われる)リバーズ、繰り出すパスがよくなかったようです。

まあ、特にもうどうしようもありませんが、1st and GOAL on MIA5からのプレー、チャージャースのパントからスタッキーのハッスルプレーで奪ったチャンスなんか、まったく迫力のないプレーを連発。

ディフェンスも、抑え込んでいたアジャイーにビッグプレー2つ、レシーバーには一発を食らって、メーガーが復帰しなければよかったんじゃないの? と思えたり。

要は、敵陣エンドゾーン内で、敵陣深くで、そしてラストドライブの「見ないで投げる」インターセプト、計4インターセプト(全部第4Q?)で自らのプランを自ら破壊。5勝5敗に戻せず、KCもDENも勝利により、一気にほぼノーチャンスに。ワイルドカード2位は、かなり遠くなりました。

毎年毎年毎年毎年毎年毎年補強ポイントになるオフェンスラインが相変わらず壊れやすくて、リバーズだけのせいじゃないにしても、一流QBとしては、インコンプリート連発止まりで、インターセプト連発はないでしょう。最低でもFG2本損しているし、決勝点は Pick-6ですから、リバーズが我慢して無理に投げなければ、余裕の勝利ですから。まさに、「ファミリアーな状況」そのもの。

1週休んで、身体的コンディションを整えて、残り全勝、10勝6敗を・・・。まあ、そんな奇跡が起きたとしても、ワイルドカードには入れない可能性が高まりましたけどね。フィリップ・リバーズ≒ダン・マリノ?
posted by masa at 10:29| サンディエゴ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WEEK10になると……地区ライバルも然ることながら、ドルフィンズなどの同等成績のチームを気にしなければ行けませんよね。
今のところ、ワイルドカード争い上位がチーフス、ブロンコス、タイタンズ、ドルフィンズ。

レイダースが休み、ブロンコスとチーフスが勝っだけにこの敗戦は影響大でしょうか?
Posted by 雷zz at 2016年11月14日 10:51
雷zz さん、

可能性がなくなったとは言えませんが、シーズン終了に非常に近いダメージを受けたと思っています。リバーズの信頼が厚いのかはわかりませんが、以前のウィゼンハントOCのパワーはなくなっているような気がします。リバーズだけの責任ではなさそうですけどね。

スタジアム問題を含め、いろいろな奇跡が、良い方に起きることを期待しています・・・。
Posted by masa at 2016年11月14日 11:35
悲しい試合でしたね。プレッシャーは確かに常にありました。でもリバースはポケットQBですからね。もういい加減慣れてるはずだし論外なピック連発はありえない。。。

それでもゴードンがもうちょいでFG圏内までいくとこだった。そして最後の崩壊ピック。あれを見てもうリバース期のチャージャーズは自分は諦めました。私みたいなただのファンが言うのは失礼ですが、リバース、プレッシャーで潰れてしまう。。。残念だ。この試合もある意味余裕で勝ててた。

もう望みは薄いというかかなりかなり遠のきましたが応援するしかありませんね。奇跡を願って。もしかしてリバースが持っちゃってるのかな、負けの神みたいなもの。

バイウィークで冷たいSDのビーチにでも飛び込んで覚醒してきてくれリバース 涙
Posted by ヤミウマ at 2016年11月14日 22:53
追記です。
アメリカの各所で言われてましたが、今シーズンのチャージャーズは思いつかないような負け方で敗北してくれると。バカにされてました。

まだこんな負け方があったんですね。

リバースの最後の14投の中の4つがINTです。ぜんぶ4Q。こんな負け方だれも想像できなかったですよね。歴代TD数でElway超えたのにぜんぜん喜べない。
Posted by ヤミウマ at 2016年11月14日 23:03
ヤミウマさん、

昔も今も憎たらしいエルウェイ超えは、本来ならうれしいはずなんですけどね。成績が伴っていない、というか、LTとゲイツとリバーズが同時期にピークを迎えないと勝てないでしょうか?!

ラジオでは、TD数はイーライ、リバーズ、ビッグベンの順でドラフト順位通りだけど、リバーズはブリーズがいたときには出場してなかったからすごい、みたいに言っていましたけど、もちろんスーパーボウルリングがないことも言及してました。

贅沢なのかもしれませんが、オフェンスラインがなんとかならないかな〜、と、LTのチャージャース最終2年前ぐらいからずっと、続いています。フルーカーもまずまずなんでしょうけど、DEでリージットとボサぐらいのインパクトある、若いレフトタックルとか獲れないでしょうかねぇ。
Posted by masa at 2016年11月15日 10:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック