2016年11月15日

【Chargers】NTミーベインも離脱

絶望的に近づいたチャージャース、なんとNTブランドン・ミーベインまでシーズン終了の怪我! 21タックル、1サック、1インターセプトという驚異的な成績で、リージット&ボサと最強ラインを築いてきたわけですが、これで要が去り、ランディフェンスが弱まること間違いなし。フラワーズも脳震盪のようで、ダメかも知れません。奇跡の6連勝には、ペリーマンやブラウン、アトーチュ、アッダイなど、ここまでゲームを作ってきたディフェンス陣の復活が必要です。BYEのうちにどこまで戻せるか、です。

オフェンスは、ラインのほか、出場したものの、ハンター・ヘンリーやタイレル・ウィリアムズの回復が必要です。ベンジャミンの状況は不明ですが、ターゲットなしにはリバーズも頑張れません。ゲイツの疲労回復も必要です。それにきっと、リバーズだって、「インターセプト・マシーン」だった時のように、きっとどこかが痛いに違いありません、きっと。黙って回復を期待します。

ワイルドカード2位を狙うには、現時点では7−3ブロンコスを超える必要があります。ブロンコスと言えば、8−5ブロンコスと5−8チャージャースが地区優勝を競り合って、まさかのブロンコス3連敗、チャージャース3連勝で逆転地区優勝というシーズンがあったように思いますから、むしろやりやすい、と思い込みたいです。

ブロンコスも次週はBYEで、以降は次の通り。コメントは希望です。
Week 12、チーフス、接戦に敗れてL→7−4
Week 13、@ジャガーズ、どう考えてもW→8−4
Week 14、@タイタンズ、意外と強いタイタンズなのでL→8−5になるとタイブレーク的にも一波乱
Week 15、ペイトリオッツ、少し前のブロンコスなら歯が立ちませんL→8−6
Week 16、@チーフス、地区優勝を争うチーフスが奮起してL→8−7、チーフス地区優勝決定
Week 17、元旦レイダース、ワイルドカードを確保済みW→9−7

さすがに(チャージャースに)甘すぎる見通しですが、ちょっと緩めても10−6はありそうです。Week 16でチーフスが地区優勝を決めて、Week 17のチャージャース戦は先発温存。一方レイダースも地区優勝は逃したもののワイルドカードは確保して最終週、を理想としています。

レイダースとチーフスのスケジュールは、次エントリで。

posted by masa at 15:18| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック