2016年11月22日

【Chargers】BYEですね

まだ、最注目のテキサンズ@レイダースは始まっていませんが(日本での中継もありませんが)、その前に、バッカニアーズ@チーフスは終了しています。さすが! 勝つチームは、勝ち方が違う!!


今、Play by Playで見ているのですが、第4Q、12-10でリードのバッカニアーズ、ケルシーへの44ヤードパスを通されてレッドゾーン侵入のチーフスに対し、エンドゾーンでのインターセプトから持ち出して自陣48ヤード地点! 粘り強いディフェンス! その攻撃、ウィンストンのファンブルがあってもリカバーして、3rd and 2 on KC3からのタッチダウンパス! 19-10と2ポゼッション差として残り5分42秒。もちろん、チャージャースでなくても安心できません。

小刻みなチーフスの攻撃は止められず、19-17となって、まだ残り4分。もう結果はわかりません。

バッカニアーズはラン2回で 3rd and 3 on TB30、チャージャースならリバーズのパス失敗でパントとなるシチュエーション、ウィンストンがパスを通して 1st down獲得。Two-minute Warningを挟んでラン連発で、1st downは取れませんが、チーフスのタイムアウトを消費作戦。残り22秒でのパントは KC7から KC27まで返されて、一発食らうとFGで逆転されますが、ディフェンスが良かったのか、ショートパスを選択で残り3秒。テキストだけみると、チーフスのパントリターンでの10秒程度の使用が無駄にも思えます。そして最後はラテラルですが、こぼしてバッカニアーズがリカバーして終了。

2点のリード、3rd and 3 on TB30でのパス選択と、それを通す能力が、勝つためには必要ですね。そこに至る過程は読んでないのですが、Stan Humphriesだって、(記憶としては)ピンチのとき(だけに)強い、でしたから、そういう能力は、必要ですね。リバーズさん、まだしばらく現役でしょうから、頑張っていただきたい。

というわけで、このあとすぐの 6-3 テキサンズが 7-2 レイダースを破るようなことがあれば、チャージャースの望みもつながります。直接対決で「無駄に」負けたドルフィンズが、非常に問題になりそうですが。
posted by masa at 10:07| サンディエゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レイダース……勝ってしまいましたか。
もぅ、本当にプレイオフに滑り込めることを願います。

WEEK12
SD@HOU
これは何とかして勝ちたいですね。ワットも居ないことですし。

CAR@OAK
調子の悪いパンサーズとの対戦。ほぼレイダースが勝つでしょうか。

KC@DEN
両チームとも何としても勝ちたい試合ですね。

チャージャースとにかく頑張れ!
Posted by 雷zz at 2016年11月22日 23:24
雷zz さん、

ゲーム序盤こそ良くなかったレイダースですが、やるときはやるプレーでテキサンズを撃破。GameDayでみた限り、テキサンズが悪かったようには思いませんので、Real Dealなんでしょうか? 昨日負けたら 8-8も、7-9もあるとみていたんですが、8-2となった今、いっそ 14-2を願うべきでしょうか?! あ、チャージャースだけには負けて、13-3ですね。

チーフスとブロンコス、どっちかが負けるのは嬉しいですが・・・。

ベンジャミン復帰、ヒルマン加入で、少しマシなオフェンスが見られれば・・・テキサンズは手強いですが、うまくいくでしょうか? おそらく残りのうち最大のゲーム、乗り切って欲しいです!
Posted by masa at 2016年11月23日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック