2017年07月03日

【Chargers】スターター候補は・・・

久しぶりにチャージャースの想定先発メンバーを見ました。

リバーズ&ゴードン、KA・タイレルW、ハンターヘンリーと故障しなければ脅威のメンバー。刷新されたオフェンシブライン。RGが新人のランプ、RTがバークスデールと、右側が多少不安かもしれませんが、怪我がなければ良さそうです。

4-3になるディフェンス、ミベイン・ボサ・リージットに・・・誰かな? キャレザーズ? ジャタビス・ブラウンにイングラム、カイル・エマニュエルがLBで、ヘイワードとメーガーがCB、アッダイのロウリーがSですが、システム変更失敗ならパス通されまくりの危険性はありそうです。ベレットやアトーチュに頑張っていただきたい。

だから特にどうかというわけでもないのですが、たまに見ておかないと忘れますから。

貧打と先発投手陣の故障で(?)マイナス14のパドレス、MLB最低の得点 → ダントツの得失点差マイナス120。これでもSFジャイアンツより順位は上ですけど、面白くありませんね。

posted by masa at 14:21| サンディエゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LA移転の今シーズンは、どのぐらい勝てるのでしょうか?せめて前半戦は期待させる(何のこっちゃ)ような試合を見せて欲しいですね〜😅
Posted by ふて猫 at 2017年07月04日 23:38
ふて猫 さん、

初年度に成績が良くないと、先行きが不安になるでしょうね。ラムズがセントルイスに移転したのは 1995年シーズンですが、7勝9敗で地区3位(地区5チーム)だったみたいです。1998シーズンは4勝12敗で最下位ですが、翌1999シーズンは第1シード獲得からスーパーボウル制覇。2001シーズンも第1シードからのスーパーボウル出場、それ以降も地区2位、地区優勝を続け、2007シーズンから低迷期に入り、現在に至る、と。

この例からすれば、5年ぐらいは様子見でも仕方なさそうですが、盛り上げるためには、1年目からそれなりに勝っていかないといけないでしょう。ゲイツとリバーズがいなくなってからが、本当の勝負なんでしょうね。
Posted by masa at 2017年07月05日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451466640

この記事へのトラックバック