2017年07月31日

スポーツチームの価値ランキング

フォーブスの2017版プロスポーツチーム価値ランキング。

"full-list-the-worlds-50-most-valuable-sports-teams-2017"

1位はNFLのカウボーイズ! ちなみに50位までにはNFLから29チームが入っている、ということなので、どこが外れているのか、気になったため、チェック中。

ヤンキース、マンチェスター・ユナイテッドなどに続き、ペイトリオッツ、ジャイアンツ、49ersなどが続いていました。LAラムズは12位ですが、前年より2倍の価値になった、と記載されている模様。ちなみにLAではレーカーズのほうが上で、NBAではNYニックスが首位。LAドジャースもすぐ続き・・・34位にレイダース、36位にチャージャース、39位にLAクリッパーズと、カリフォルニア勢は好調。50位がセインツと、LAエンジェルス。NFLでは、ジャガーズもタイタンズもブラウンズも入ってますね。ライオンズがないような。あとは不明です。

だからどうというわけでもありませんが・・・。

posted by masa at 15:14| サンディエゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうして見るとNFLは資産価値があるチームが多いようですね〜ほぼ全チームが去年よりもUPしているのは、
このスポーツが右肩上がりだと証明しているようですね
チヤージャーズとラムズはLAア移転のお陰でしょうか?
後は今期の成績ですね〜😅
Posted by ふて猫 at 2017年08月01日 13:11
ふて猫さん、

やはりチームとその地域が盛り上がるには、チームが勝つ、それが一番ですね。その点では、NFLのサラリーキャップやドラフト指名順決定などは良いとしか言えません。それでもなお、不思議と強いチームができるので、おカネよりもそのチームに所属することが光栄だ、と、システム的には壊れてません。チャージャースのように、良い選手が揃って、毎年プレーオフに出られそうな布陣であるにもかかわらず、毎年出られないといった波乱もありますし。

MLBではダルビッシュがドジャースに移籍ですが、74勝31敗で断然首位のチームが補強っていうのは、どうなんでしょう・・・。

NPBではドラフトさえ成績による優先なしで・・・しかしサラリーキャップ制なら、基本全チームがそれを払える態勢じゃないと意味がありませんから、NPBで下位にあわせてたら大変なことに。

NFLやFIFAのような強い組織がより強くなる、ってことでしょうか。

とにかく、応援しているチームが(たまにでも)勝つほうが嬉しい、ということですね!
Posted by masa at 2017年08月01日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック