2017年08月25日

【Swallows】真中監督辞任へ

打線は故障者でボロボロなものの、山田選手やバレンティン選手には当たりが戻りつつあり、先発投手陣も一時よりは持ち直したと思うところで、球団から来季の続投を要請された真中監督ですが、固辞して今シーズン限りでの辞任が決定した模様です。成績的にも仕方ありません。ライアン通算50勝を挙げましたが(5年目)、もっと勝って貢献して欲しかったのですが。使われ続けた山中投手には、せめてもう少し、頑張って欲しかったのですが。原投手や星投手が経験を積みつつあり、ヨシノリ投手も戻ってくれば、来シーズンはカイゼンを見込めるような。結局手術の川端選手や、雄平選手、大引選手(&畠山選手)が戻れば、ブキャナン投手も勝星を取れるような。でも現状、仕方ありません。

いきなり宮本監督は無理でしょうし、荒木監督はもう消えたので、基本路線は内部昇格でしょうけど、できればメディア受けするような監督のほうが、いろいろな意味で良さそうに思えます。

私は現在使用している交通系ICカード「manaca」を、同時引退させようかな・・・(特に深い意味はありませんが)。
posted by masa at 08:00| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだけの怪我人続出では、采配以前の問題だと思うのですがね😅噂では、高津2軍監督の内部昇格が囁かれていますね
Posted by ふて猫 at 2017年08月27日 08:58
ふて猫さん、

まだ万全ではないものの、若手が育ちつつある感じはします。怪我人で仕方がなかったとはいえ、チャンスは作っている、と。

次期監督、現コーチなど内部昇格とみれば、高津2軍監督で同感です。というか、野村Jrとかがまだ内部にいたとは!?

すっかり忘れてしまった(と思われる)データ野球が少しでも戻ってくるほうが、ためになるのではないかとも思えます。
Posted by masa at 2017年08月27日 11:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]