2017年09月15日

【Padres】日ハム大谷投手を獲得可能でしょうか??

日ハム大谷投手が、今オフにメジャー移籍するようですね。MLBからのニュースレターのトピックにもありましたが、国内ニュースでもそうでてました。

で、まず、二刀流は継続したいようですから、「希望はDH制のないナ・リーグ」だそうです。で、ワールドシリーズ制覇を狙うような強豪チームでは二刀流では使わないだろう、だから拒否だ、と。「DH制のないナ・リーグでも選手層が薄く、日本人エース不在で、なおかつ二刀流ができそうなところ」となると、パドレスだそうで、投手・捕手の二刀流にチャレンジしたベタンコートが参考になる、と。

パドレスの編成・環太平洋相談役は斎藤隆元投手とのことで、金銭勝負にならなければ、チャンスはありそう。昨シーズンは松田選手を狙った様子もありましたが失敗していますが、西海岸で、気候が良くて、JAL直行便もあるサンディエゴなら、大塚投手・ラインブリンク・ホフマンの最強ブルペンを構築して以来の日本人の目玉になりますね(井口選手もしばらくいましたね、たしか)。

大谷投手加入だけで上位を狙えるほどの戦いもできていない現状ですが、ピアザやウェルズを使っていた時のように、引退寸前の大物を補強して(イチロー?)、マイヤーズが打って、ジャンカウスキーが成長して・・・。大谷&イチローなら、日本人客が殺到しそうですし!!

まず 2018シーズンは勝率5割を獲得していただきたいです!
posted by masa at 12:30| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]