2017年11月27日

【NFL】あのシーズンの再現?

サンクスギビングゲームに勝っておいたチャージャースですから、落ち着いてライバル対決、ブロンコス@レイダースや、ビルズ@チーフス、そして次戦の相手ブラウンズ@ベンガルズを観戦、研究できたことでしょう!


まずは首位KC、ビルズにまさかのロースコア敗戦、完全急降下ですねぇ。QBアレックス・スミスはまあまあの出来ですが、ランがまったく機能していない模様。好調だったルーキーのKハントが11回17ヤードと絶不調。3rd downは13回中2回しか通せず、オフェンスが非常に低迷・・・シーズン初期のチャージャースのようですね。単独首位はキープですが、ついに6勝5敗、5-6 チャージャースにはLAで勝利しているので、3週後のチャージャース@チーフスにより、タイブレークが決まりますね。レイダースは地元でKCを1点差で破っているので、2週後の@KCによっては優勝最有力になれます。

というわけで、レイダースはブロンコスを圧倒しましたから、もう毎週が大勝負です。まずKCは@ジェッツ、レイダース、チャージャース、ドルフィンズ、@ブロンコスと、計算できるのは敵地での2勝。チャージャースは今週も負けて全敗中のブラウンズ、レッドスキンズ(NFC/5-6)、@チーフス、@ジェッツ、レイダース。レイダースは、ジャイアンツ、@チーフス、カウボーイズ(NFC/5-6)、@イーグルス(NFC/10-1)、@チャージャースと比較的厳しいスケジュールですから、もし勝つなら、本物なのでしょう。

今シーズンは、NFCがAFCを圧倒しているということですが、1994 スーパーチャージャースのシーズンも、AFC代表がチャージャースになっても、「NFC決勝が本当のスーパーボウルだ、これはスーパーボウルじゃない」とされてました(実際に49ersがチャージャースに圧勝しましたが)。イーグルス vs スティーラーズのスーパーボウルになって、スティーラーズがアップセットして、めでたくビッグベンが引退(ザ・バスのときみたい)で、いいでしょうか?

※ 念のため検証。
NFC-E 22-22、NFC-N 23-20、NFC-S 27-17、NFC-W 21-23(合計93-82)
AFC-E 23-21、AFC-N 18-24、AFC-S 21-22、AFC-W 19-25(合計81-92)
11勝ち越しなら、それは大きいと言えますね。そして11連敗のいるAFC-Nと、AFC-Wは1つしか勝ち星が違わず、勝ち負け差でいえばマイナス6で同じ。弱い・・・。
posted by masa at 11:13| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさかの?KC失速によりチャンスが巡って来ましたね〜😅この前までのKCのロケットスタートが嘘のような展開ですね。どうやら最後まで縺れそうな気がしますな
Posted by ふて猫 at 2017年11月28日 22:21
ふて猫 さん、

KCのランが止まったらオフェンスが崩れて低得点、高失点でフラストレーションたまりまくりのゲーム展開になってしまったようですね。もっと深刻なブロンコスはさておき、チャージャースとレイダースには逆転チャンスがありますが、対戦相手的にはKCまたはチャージャース? 予想できませんねぇ、NFLは。
Posted by masa at 2017年11月29日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]