2018年03月15日

【Chargers】繰り返される悪夢

NFLの新シーズンが開始され、FA契約がスタートしましたが・・・

LAのチャージャースは、ブロンコスのTEバージル・グリーンと3年契約を発表。バックアップTEとしてですが、トップTEはハンター・ヘンリーですから、UFAのアントニオ・ゲイツは・・・。

WRタイレル・ウィリアムズにはオファー(テンダー)出してますが、ゲイツには、なし(またはまだ、あとまわし?)。

新たにセインツと2年契約したブリーズのように、ドルフィンズに行って活躍したセアウのように、ジェッツに行ったLTのように、レイブンズに行ったウェドルのように、クビにしたマーティー・ショッテンハイマーHCのように、ゲイツもその方向に行くと思える動きですねぇ。

ビジネスはビジネス? いやいやいやいやいやいやいや、それでチームが勝つならその通りですけど、そうやっても勝たないわけですから。チームの顔を捨て、サンディエゴを捨て、それで人気が出るなり、勝つなりするなら正しいんでしょうけど。LA2年目、正式なホームスタジアムのオープン前の最終シーズン、もしここで勝たないなら・・・ラムズ完全勝利ですね、すべての面で。

ゲイツがスーパーボウルを狙えるチームを希望していますから、ゲイツのほうからお断りしている可能性もありますが、それでもチームはオファーを出すべきと思いますが。

ゲイツがセインツかレイブンズ入り、タイレルがチャージャースを捨ててビッグプレーを欲しているチームに移籍なら、それはそれで面白いのかもしれません?!
posted by masa at 09:13| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]