2018年05月23日

【Chargers】 TEヘンリーのシーズン終了

「ゲイツの呪い」でしょうか?

新エースTEとなったハンター・ヘンリー、別に選手としては良いとは思いますから、ゲイツ後継でいいんですけど、チームの方針によりゲイツとはもう決別した、ということになっていますから・・・。

練習中のACL断裂により、2018シーズン終了です。

TEとしてはバージル・グリーンがまだいますから、戦えないわけではないと思いますけど、まだFAのゲイツとの再契約も噂され、いや〜、そういう形でチャージャースに戻って、チャージャースでキャリアをまっとう、チャージャース一筋だった、HOF入り、というのは本望ではありませんが・・・可能性はアリと思いますけど、ここはゲイツが蹴って欲しい・・・ですが、それで所属先がなく、やっぱりチャージャース一筋でHOF入り、も満足いきませんから。

困った状況になりましたね。
posted by masa at 11:22| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかやっぱりいつもどおりですね笑
ハンターヘンリーシーズンアウト。
やはり呪われてるとの記事もチラホラ。。。

リバースもゲイツに戻ってきて欲しがっているそうですが動きないですねー。やはりあのオーナーの人扱いのせいでしょうか。怒って出て行ったウェドルを思い出しました。
Posted by ヤミウマ at 2018年06月07日 02:58
ヤミウマさん、

数字的にもチャージャースは大怪我をだしやすいチームだということですから、例年のようであれば、まだ出ますね。選手としても怖いでしょうけど、好成績を予想されては失敗する、の繰り返しも仕方ありません・・・。

この状況でゲイツが他のチーム、そうですねぇ、ブラウンズとかと契約すれば、それはそれでいいんですけど、買い叩かれるぐらいなら、戻らなくてもいいと思えたり・・・。

セアウもブリーズもLTも切り捨てるチームですからねぇ。トレイ・ボストンも、タイレル・ウィリアムズも、コーリー・トゥーマーも放置のようですから、よくわかりませんね。
Posted by masa at 2018年06月07日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]