2018年09月10日

【Chargers】 いつでもチャージャース

NFL 開幕です。
そしてチャージャース、ロサンゼルスに移転しても、変わらずにチャージャースを保ちました!!

リージットが出場停止、ボサが怪我で欠場ですが、開幕前から地区優勝確実視されていますから、ホームでチーフス相手ですから、負けられないというよりは、負けるわけがありません!!


まず結果はさておき、数字としては、リバーズ 34 of 51、424 ヤード、3 TD、1 INT と比較的素晴らしく見えますが、そんなことは全くありません。リバーズ信者もかなり減っているとは思いますが、こういう表面上の数字を見て、まだイケる、とか思ってはいけません。

最終的にはKA13も 8 キャッチ、108 ヤード、1 TD ですが、これを活躍したね、と解釈してはいけません。ゴードン 9 キャッチ、102 ヤードでキャリア初の 100 ヤード超レシーブだとしても、それは価値のない数字です! ゲイツ 2 キャッチ、16 ヤードでさえ(それと2ポイントコンバージョンでのキャッチもあり)、本当はないはずの記録ですから。

というのは、パスで積み上げた数字のほとんどは、最終盤に3ポゼッション差を付けられてからの高速パス攻撃で得たものなので。そうなる直前にチャンスがあったのに、ゴール前でのインターセプト献上で流れが壊れてますから!!

私は途中からテキストで追ったのでわかりませんが、もしかして序盤のプレーでパンターのケーザーが怪我してるでしょうか? 先制されたのが、91 ヤードパントリターン TD みたいなことが記録されていたような。

ダーウィン・ジェームズに1サックが記録されてますね。おめでとうございます!

というわけで、28-38 と、ゲーム的には大敗ですけど、そうですねぇ、どうでしょうねぇ、8月20日の自分のコメントでは「新QBのKCとの開幕戦は、悪くても良いゲームができるでしょう。ここでつまずくと先行きは暗いです。」としてますから、リージットのいないあと3週、それにボサ不在となると、苦しそうですねぇ。

ボサって、今年は3年目ですね? 最初の契約時にもモメましたから、レイダースのマックみたいに来シーズン終了後か再来年にはゴネて放出になるんでしょうかねぇ。もう心配しないといけません。

ブロンコスがシーホークスに僅差で勝利、はあまり気になりません。レイダースは明日ラムズですが、勝てるわけありません。もしレイダース勝利なら、開幕1週にしてチャージャースの地区優勝確実は消えますね。気になるのは、一昨年は1勝15敗、昨年は全敗のブラウンズが、オフに大改革を実行、すぐに結果が出て、まさかのスティーラーズとの引き分け。夢がありますね。

来週は、今週レイブンズに大敗したオフェンス能力不在のビルズですから、「いいゲーム」でもするようなら、ますます・・・。
posted by masa at 10:38| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高速パス攻撃で攻められるのならなぜやられる前にやらないんだと思いますが...

ハイライトを見ると同じトリックプレーに何度もやられたりカバーがかみ合わずうまくいってなかったりとディフェンスにも問題がありそうです。

ただ課題は早めに見つけて修正するに限るのでできればボサが戻る前にうまく流れに乗りたいところですね。
Posted by Hakodon at 2018年09月10日 12:19
Hakodon さん、

ボサ(またはリージット)が偉大なのでしょうか? イングラムだけでは戦えない、でしょうか。数字上ですが、ヘイワードもそうでもないし、深くまで持ち込まれている様子ですね・・・。

D#は毎年期待されてませんから、オフェンス陣が攻撃的に、もったいぶらずにパス出せば、ダメでも燃え尽きられるのではないか、とも思えますが、ダメなら采配ミスと言われるのは間違いないので、怖いんでしょうね。
Posted by masa at 2018年09月10日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]