2018年11月22日

【Padres】ビラヌェバ放出

日本語ではビヤヌエバと書いているようですが、とにかくパドレスが何故か戦力外にして、日本のチームへの移籍があるようだとされていたクリスチャン・ビラヌェバ、昨日のニュースでは巨人に1塁手で移籍する模様。阪神は誤報だった、という話もあるようです。

MLB公式の新しい記事を見ると、巨人で間違いなく、空いた3塁手はマイヤーズになりそうだ、と。

そのマイヤーズ、こちらの記事では、トレードでの放出候補である、と。外野手はマイヤーズ、レンフロー、レイエスで、全員右打ちだからだそう。控えにコーデロとジャンカウスキー。2名との交換トレードでマリナーズが有力だそう。いずれにせよ、マイヤーズを外野から動かして、マーゴを代わりに入れるようです。まあ、あといろいろ書かれていますが、その中で気になるのは「高額」です。MLBのファーム、またはリサイクル工場に徹するなら、逆にそれでもいいので、高く売って欲しいのですが、どうもそうでもないという難しさ。打線強化は諦めて、投手強化も良いわけですが、日本でもイェーツが打ち込まれてますから、どうなんでしょうねぇ。

ちなみに日本では「ビヤヌエバ」と表記しているようですが、ここでは「ビラヌェバ」と書いていて、当初は「ビーラヌェーバ」と書いてました。どこかに読み方の発音記号があるようなページを見つけていたのですが、今は探せていません。「vee-yah-noo-WAY-vah in Spanish」と書かれているところがありましたので、「ビーヤーヌーウェイバー」ですから「ビヤヌエバ」で良さそうです。
posted by masa at 10:57| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]