2019年05月26日

【Padres】復活の気配?

開幕好調だったパドレスですが、不調に陥り勝率5割以下まで落ちてましたが、ブルージェイズにフランチャイズレコードとなる7ホームランで19得点の大勝! ヘッジスの満塁弾、マイヤーズは2ホームラン、レンフローは2ホームランを含む4安打、あとはキンズラーとホズマー。少なくとも打撃面ではマチャドの効果は大きいようです。守備もまだ戻らないタティースJrに代わってショートも守れますから、思い切った投資効果はありましたね! CBSの順位表によると、+13のドジャースを追う、5連勝で2位パドレスは +4ですから遠いですから、地区優勝の可能性は 1%未満ですが(ドジャースが 97.9%となっています)、ポストシーズンはなんと2桁の 11.4%とされています。3位で +2のダイヤモンドバックスが 33.0%と高いのが気になりますが、近いうちにタティースが戻れば、深く落ち込まず、上昇を狙えそうな気配です。

スワローズは、バレンティンらが戻っても低迷していますが。何故なんでしょうね・・・。
posted by masa at 12:21| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]