2019年09月01日

【Chargers】 ロスターカットにほぼ驚きなし

NFL、プレシーズンゲームが終了し、レギュラーシーズン目前ですが、チャージャースがカットした選手には、ほぼサプライズなし。こんなにサプライズがないシーズンも珍しいと思えます。

あえて書くなら2名でしょうか。今まで大事にしてきて、最終戦ではイーストン・スティックより圧倒的に素晴らしいパフォーマンスを見せたQBカーデール・ジョーンズ。スティックを切ってプラクティス・スクワッドに入れるかと思いましたが、将来性を優先、でしょうか。もう1名はRBデリック・ゴア。同じく最終戦で活躍しましたが、エクラー、ジャクソンに、2年目で軽量級のトロイメイン・ポープ。ゴードンが戻る見込みがある、ということでいいのでしょうか?

残った選手で言えば、WR、アレンとマイク・ウィリアムズは最高に素晴らしいとして、続くのがベンジャミンと5年目ながらスタッツはほぼないジェレミー・デービス、そしてお馴染みのドントレル・インマン。怪我がちアレンに何かあれば、一気に手薄になりそうです。

あとは・・・気づかないうちにロングスナッパーが変わってましたね。コール・マッツァ、24歳ルーキーですね。重要ポジションです。



ここまで書いて、気付きました。ゴードンにトレード許可がでてますね。戻るという選択もまだ残しているようですが、エクラーがトップで構わないのでしょうか? エゼキエル・エリオットを狙う??

初戦はラックが引退したコルツ、9日(月)の 5:05am JST です。
posted by masa at 14:58| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]