2019年09月30日

【Chargers】 Week 4 at Miami

シーズン未勝利かつディフェンス崩壊中のドルフィンズ戦ですが、チャージャースのオフェンスも怪我人だらけです。


が、さすがに差があったようですね。
前半こそ多少苦戦したものの、後半は完ぺきで 30-10 と完勝。勝率を5割に戻しました。開幕4連敗のドルフィンズは、26 得点に対し 163 失点となり、明るさは見えません。

ゴードンは出場しなかったようですが、エクラーは 18 キャリー 60 ヤード 1 TD、5 キャッチ 62 ヤード 1 TD と活躍ですから、今ゴードンに変えるのはどうなんでしょうねぇ。チャージャースらしく、壊れるまでエクラーを使ってから、ゴードン?

ディフェンスも 5 サック 1 インターセプトと頑張りましたが、何より気になるのは P タイ・ロング! 51 ヤードを含む 3 FG をすべて決め、さらにエクストラポイントも 3 回すべて決めて活躍。もし大丈夫ならこのまま2役でいくか、あるいは新しくパンターを獲得するか?!

KCはライオンズに競り勝って4連勝。レイダースは危なげなくコルツを撃破し、勝率5割。ブロンコスはジャガーズに競り負けて初勝利ならず。フラッコが悪いのか、フラッコ一辺倒なのが悪いのか、浮き上がれませんね。

あとは、ラムズがバッカニアーズにハイスコア負けっていうのが驚きなぐらいでしょうか。

AFC は 0 勝チームがなんと5つ。2-2 は 3-1 ビルズに続いてワイルドカード2位ですが、同率で6チームですから、耐えることですね。チャージャース、来週はホームでブロンコスです。怪我人が復帰してくるかどうかは、大きそうです。今週惜敗のブロンコスだけに、未勝利チームだからとドルフィンズのように侮れば、危ないです。70 得点 93 失点ですから、キーはチャージャースのオフェンスが機能するか、だと思います。
posted by masa at 13:12| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]